匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/28/news093.html


同人誌の海賊版というのがあるそうですが、これってどう思いますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/29 09:51:30
  • 終了:2013/04/05 09:55:05

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/29 13:39:55

同人誌も、ちゃんとしたものには労力がかかっています。原作を読み込んで、たまには原作者(赤松さんのような)をほぅといわせるものがあり、そういうものが人気を得ます。
 
同人誌の海賊版とは、同人誌即売会で売っている同人誌を買ってきて、スキャンして、アップロードして無料公開してしまう行為のことを指しているとおもわれます。
同人誌の無料スキャン公開をされると、同人誌は売れなくなります。二次創作という創作を行う意欲が削がれます。同人誌をつくってうまくなっていつかはプロになってやろうという人もあらわれにくくなります。著作権法違反でもあります。
でも、二次創作同人誌の作成者は、そもそも自分の作品も二次創作であって著作権を侵害している可能性がある。原作に逆提訴してやるといわれればぐうの音もでない。とおそれて、どれだけクオリティの高いものをつくったとしても、自分の同人誌の存在が原作の理解の一助になっているとさえおもえても、海賊版の存在を自分の著作権侵害だといって堂々と訴えることが出来なくなってしまっているため、泣き寝入りしていました。
この事態を赤松氏は問題視したものとおもわれます。
今回は非常に有効なアイデアとおもわれます。
赤松氏、うめ氏、佐藤秀峰氏など、著作権の改善をとおしたコミックのデジタル利用の合理的なありかたを考えてくれる漫画家さんたちがいます。彼らのアイデアは今後のコミックをささえていくのではないかとおもわれる、すばらしい提案とおもわれます。
(個人的には、赤松氏の案はコミックマーケットと協議を持った上で改善提案をしてきたというところがすごく評価が高いです)

匿名質問者

同人誌も著作権侵害で 逮捕されにくいようにするとかしないとか・・・。

2013/03/29 14:23:16
匿名回答2号

1号さんの回答に★★★

2013/03/29 16:57:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません