最適な質問文を作成するためにはどうしたら良いのでしょうか?


Q&Aサイトにおいては、質問文の良し悪しが回答の良し悪しに大きく影響します。

たとえ、同じ意図の質問であっても、答え(の導き方)を知っている人に訴えられる文でなければ意味がありません。

というわけで、適切な質問文を作る方法について、変な事を言うと
「適切な質問文を作成したいんですけど、どんな質問をすれば良いでしょうか?」
という循環が生じませんかね?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/04/02 08:31:13
  • 終了:2013/04/07 16:31:23

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.6

a-kuma3回答回数4523ベストアンサー獲得回数18792013/04/04 00:18:38

質問者と回答者との会話

回答者あ~くま「ねえねえ。最適な質問文をどう作るか、って質問が出てるよ」
質問者あ~くま「う~ん、リスト系のクイズは、難易度のバランスがなあ...」
回答者「ねえったら」
質問者「らいおんさんと被っちゃったしなあ。ん、何だって?」
回答者「最適な質問文」
質問者「それなら、お前の方が得意なんじゃないの?」
回答者「んー、程度によるけど、質問文の書き方はあまり気にならないし」
質問者「でも、動きません、だけじゃ回答のしようが無いんじゃない?」
回答者「聞けば良いじゃん、コメントとかで。そういう意味では、質問の書き方よりQ&Aサイトの機能が大事」
質問者「まあ、そうだね。じゃあ、程度による、ってのは?」
回答者「人によってそれぞれだろうけど、投げっぱなしは嫌だな。ポイントなしでも」
質問者「質問文と関係ないじゃない」
回答者「いや、にじみ出るよ」
質問者「それもそうか。質問履歴とかもあるしね。じゃあ、最適な質問文なんてのは無い、ということ?」
回答者「そうじゃなくて、書けないと思うのよ」
質問者「...」
回答者「問題を解決できる条件を抽出できる人なら、きっと自力で解決にこぎつける」
質問者「なるほど。分からないんだから、必要な情報も分からないということ?」
回答者「そう。場合によっては、何が分かってないのかが、分かってないこともある」
質問者「でも、それを解決するには、って質問でしょ、きっと」
回答者「まあね。分かってるけど、やっぱり、そんなものは無い、かな」
質問者「で、それ?」
回答者「というか、あの質問だと、銀の弾丸を求めてるように読めちゃう」
質問者「計算機屋さんっぽい言い方」
回答者「良いんだよ、そんなことは。んで、情報は多い方が回答しやすいけど、質問者は何を書いて良いか分からない」
質問者「うんうん」
回答者「回答に必要な情報は、質問の内容によって変わってくる」
質問者「でも、基本的に欲しい情報はあるでしょ?」
回答者「あるけど、人生相談とプログラムの質問じゃ、違うしね」
質問者「ああ、分かった。ケース・バイ・ケースって言いたいんだね?」
回答者「そう」
質問者「どうにもならないのかな」
回答者「ひとつ思ったのは、質問のテンプレートをいくつか用意しておくこと」
質問者「計算機屋さんっぽい」
回答者「プログラム系なら、OS やライブラリのバージョンを書かせるとか、人生相談系なら年代と性別を書かせるとか」
質問者「書ける範囲で、ってことだね」
回答者「いつまでも、美味しいラーメン屋を例にするよりは、と思ったら、それも消えてるんだねえ、今は...」
質問者「そう言えばさ、この回答っぷり、パクったの怒られないかな?」
回答者「パクったなんて言うなよ。パスティーシュと言ってくれ」
質問者「言い方を変えただけじゃね?」
回答者「大丈夫、最近は、あまり人力検索に登場しないし。多分、この質問も見てないさ」
質問者「知らない仲ではないんだし、せめて優しい人だから、とかいうように言えないかなあ...」
回答者「そんなに気にするんなら、質問してみれば良いじゃん」
質問者「最適な質問文は、どう書けば良いんだろう」
回答者「難しいな...」
質問者「難しいねえ...」


 

id:TAK_TAK

大体全部書いてあると思ったので
ベストアンサーにさせていただきます

2013/04/07 16:31:16

その他の回答(6件)

id:wild_yamato No.1

無頼庵回答回数220ベストアンサー獲得回数452013/04/02 08:49:51

 質問の内容もあるでしょうが、まずタイトルが「質問します」や「すみません」などと無駄な文言があると私は無視します。
 質問については、質問を箇条書きにしてあるほうが答えやすいですね。何を質問しているのかがわからないこともありますので。

id:sibazyun No.2

sibazyun回答回数1753ベストアンサー獲得回数2362013/04/02 09:27:47

自分の知っているレベル、自分で調べたならその到達点を記すとよい。
たとえば、「Googleでキーワード検索したが適切なのが見当たらない」、
「私の知る限り・・・だが、別の意見の人がいた」など。

また、学校の課題についての質問は別に禁止されていないが、その場合は
何学校の何年生とか、大学の何学部かなどを記すとよい。たとえば、
「太陽は東からあがる」と天動説でこたえるのが良い場合と、地球の公転面と
自転軸の関係から説き起こすのがよい場合とがあるが、その切り替えを
みきわめるため。

id:nanacy7741 No.3

味わい回答回数81ベストアンサー獲得回数82013/04/02 09:37:47スマートフォンから投稿

目的を明確に書くことと、なぜそれが出来ないと判断したのかを書き、多少の背景がわかる必要があるのではないかなと思います。

そもそも相手に伝わっているかを気にする意識があるかな気もしますが。

id:TAK_TAK

相手に伝わっているかを気にしなくても良い?
という意味でしょうか

2013/04/02 13:23:40
id:nanacy7741

あ、ごめんなさい。打ちミスしたりでよくわからない文になってました。
質問者が、相手に伝わりやすいように書こうという意識がないと困っちゃいますよね~、という意味でした。

例えば私はメールを送信する前に、余計な接続詞などを消したり、文の順番を入れ替えてわかりやすい文章の流れになっているかなどを確認する作業を、メールを書いた時間と同じくらいの時間をかけてやります。

2013/04/02 13:52:04
id:gtore No.4

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372013/04/02 20:16:06

まずは、とりあえず、質問文を作成して、それで、
「適切な質問文になっているでしょうか?適切でなければ適切な文にしていただけませんか?」
といったコメントを添える、というのはいかがでしょうか。

実際に、そのようなケースを見かけ、
私が質問文を作成させていただいたことがあります。

人力検索には、質問の補足欄やコメント欄がありますからね。
質問文の修正もできますし。

id:SPX900 No.5

SPX900回答回数166ベストアンサー獲得回数492013/04/02 23:07:37

文章の出来不出来はあまり関係なくて、究極的には「聞きたいことが何なのかを伝える」ことができれば、それが目的を達した質問文だと思いますね。

そうするために最低限必要なのは、「回答に必要な情報を全て明らかにすること」じゃないですか?ただ、何が必要な情報なのか質問の時点でわからないこともあり得るので、その場合はとりあえず現状を書いて「不足している情報があれば指摘してください」とでもするしかないでしょう。

ただそれにしても、明らかな情報不足は回答しようという気をなくすので、それは避けるべきです。例えば、売っている場所が判らないアイテムを買いたくて質問する時に、「うちから電車で30分以内に行ける場所で教えてください」とだけ書いてあって、プロフにも居住地域がない…なんて質問に答えられるのはエスパーだけです。これはまあ極端な例ですけど、質問する方には分かり切ったことでも省略されたら、回答側には全くわかりません。なので質問時には、全く見ず知らずの相手が読むということを常に意識すべきでしょう。わかってもらえるはずという勝手な期待はせず、できる限りていねいに説明すると。

すでに指摘されていることですが、質問タイトルを「質問します」や「教えてください」とするのは避けましょう。なぜかって、ここはQ&Aサイトなんですから質問であることは言われなくても分かり切っているわけです。そんなことより質問の要旨を書けよ、と感じてパスする回答者は少なくないはず。

id:a-kuma3 No.6

a-kuma3回答回数4523ベストアンサー獲得回数18792013/04/04 00:18:38ここでベストアンサー

質問者と回答者との会話

回答者あ~くま「ねえねえ。最適な質問文をどう作るか、って質問が出てるよ」
質問者あ~くま「う~ん、リスト系のクイズは、難易度のバランスがなあ...」
回答者「ねえったら」
質問者「らいおんさんと被っちゃったしなあ。ん、何だって?」
回答者「最適な質問文」
質問者「それなら、お前の方が得意なんじゃないの?」
回答者「んー、程度によるけど、質問文の書き方はあまり気にならないし」
質問者「でも、動きません、だけじゃ回答のしようが無いんじゃない?」
回答者「聞けば良いじゃん、コメントとかで。そういう意味では、質問の書き方よりQ&Aサイトの機能が大事」
質問者「まあ、そうだね。じゃあ、程度による、ってのは?」
回答者「人によってそれぞれだろうけど、投げっぱなしは嫌だな。ポイントなしでも」
質問者「質問文と関係ないじゃない」
回答者「いや、にじみ出るよ」
質問者「それもそうか。質問履歴とかもあるしね。じゃあ、最適な質問文なんてのは無い、ということ?」
回答者「そうじゃなくて、書けないと思うのよ」
質問者「...」
回答者「問題を解決できる条件を抽出できる人なら、きっと自力で解決にこぎつける」
質問者「なるほど。分からないんだから、必要な情報も分からないということ?」
回答者「そう。場合によっては、何が分かってないのかが、分かってないこともある」
質問者「でも、それを解決するには、って質問でしょ、きっと」
回答者「まあね。分かってるけど、やっぱり、そんなものは無い、かな」
質問者「で、それ?」
回答者「というか、あの質問だと、銀の弾丸を求めてるように読めちゃう」
質問者「計算機屋さんっぽい言い方」
回答者「良いんだよ、そんなことは。んで、情報は多い方が回答しやすいけど、質問者は何を書いて良いか分からない」
質問者「うんうん」
回答者「回答に必要な情報は、質問の内容によって変わってくる」
質問者「でも、基本的に欲しい情報はあるでしょ?」
回答者「あるけど、人生相談とプログラムの質問じゃ、違うしね」
質問者「ああ、分かった。ケース・バイ・ケースって言いたいんだね?」
回答者「そう」
質問者「どうにもならないのかな」
回答者「ひとつ思ったのは、質問のテンプレートをいくつか用意しておくこと」
質問者「計算機屋さんっぽい」
回答者「プログラム系なら、OS やライブラリのバージョンを書かせるとか、人生相談系なら年代と性別を書かせるとか」
質問者「書ける範囲で、ってことだね」
回答者「いつまでも、美味しいラーメン屋を例にするよりは、と思ったら、それも消えてるんだねえ、今は...」
質問者「そう言えばさ、この回答っぷり、パクったの怒られないかな?」
回答者「パクったなんて言うなよ。パスティーシュと言ってくれ」
質問者「言い方を変えただけじゃね?」
回答者「大丈夫、最近は、あまり人力検索に登場しないし。多分、この質問も見てないさ」
質問者「知らない仲ではないんだし、せめて優しい人だから、とかいうように言えないかなあ...」
回答者「そんなに気にするんなら、質問してみれば良いじゃん」
質問者「最適な質問文は、どう書けば良いんだろう」
回答者「難しいな...」
質問者「難しいねえ...」


 

id:TAK_TAK

大体全部書いてあると思ったので
ベストアンサーにさせていただきます

2013/04/07 16:31:16
id:meefla No.7

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582013/04/05 00:28:10

質問文を工夫する事でより良い回答が付くようにしたいとするのであれば、以下の3点に注意を払ってみると良いのではないでしょうか。


1. 一行目を大切にする

人力検索の質問ページでは一行目が太字になりますが、それ以前の「質問一覧」リストの時点でターゲットを絞る事ができ、その他大勢の中に埋没するのを防げます。
例:【妄想以外不可】次の次のプリキュアを教えてください。
新聞記事の見出しと同じくらい重要と思って間違いないです。


2. 充分な情報を提示する

何が必要な情報かがわからない時は、とりあえず充分と思われるだけの情報を記載すれば良いでしょう。
不要な情報が多すぎても困りますが、多少のノイズであれば回答者の方でフィルタリングしてくれる筈です。
逆に情報が不足していると、推測に基づいた回答にならざるをえないので、回答する気が失せたりします。


3. 5W1H を意識する

最低限の情報として必要なものを判断する時に役立ちます。

Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)したのか。
How(どのように)

この内のどれかがわからないので質問になるわけですし、自明なものは省略した方が良いので全部書けばいいというものではありませんが、必要な情報が抜け落ちていないかのチェックリストにはなるでしょう。
「オススメのワインを教えて下さい」系の質問の場合は、

Whom(誰に) How much(いくらで or どれだけ)

を加えて 6W2H になりますね。

  • id:taknt
    質問内容によっては回答がつきにくものもあるでしょう。
    そういったものは、質問文を工夫してもダメです。

    質問文がダメでも回答がつく場合があります。

    もちろん質問は わかりやすく 聞きたいことを絞ることは重要ですけどね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません