簡易裁判所判事と弁護士と医者の社会的発言力について

簡易裁判所判事と弁護士と医者のなかでどの職が一番社会的、権威的な発言力を持っているでしょうか?
ここで言う社会的、権威的な発言力とは政治に口出しできるような、議員に同等に口出しできるような権力のことです。(あくまで口出しできるようなという話です)
社会的地位が高いともいえます。
この中だと議員への立候補も多く、難関資格を持っており、法の専門家でもある弁護士
もしくは簡易裁判所判事と個人的には思います。
簡易裁判所判事は裁判官でありますので、その判決には国家の強制力、即ち権力が伴います。
しかしそれはあくまで法廷の判決の場合のみに国家の権力がついているという話ですので裁判所書記官上がりの簡易裁判所判事に弁護士ほどの権威があるとはいえないような気がします。
医者は確かに社会的地位は高いかもしれませんが、ベクトルが違うような気がします

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/04/06 23:57:59
  • 終了:2013/04/14 00:00:05

回答(1件)

id:Kaoru_A No.1

朝霞(あさか)回答回数1357ベストアンサー獲得回数2892013/04/08 08:19:56

 医師が議員になれば良いと思うのですが?

 実際、医師免許を持ってる議員の方はいらっしゃいます。
 ◆適切な医療を実現する医師国会議員連盟 - Wikipedia :
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E5%88%87%E3%81%AA%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

 また、このような議員さんを応援する、医療現場にいらっしゃる医師の方ならば、議員さんを応援したりすることもあるでしょう。
 もしくは、医師の中でも、政治家と幼なじみとか、何らかのきっかけで親しくなったとかで、接点を持っている人は居るのではないでしょうか。

  • id:Yoshiya
    相変わらず司法職に対して偏見を持っている様ですね。
    それはさておき、裁判官が公に政治的発言を発する事や政治活動を行う事は裁判所法で禁止されています。

    http://www.houko.com/00/01/S22/059.HTM#s4.1
    裁判所法
    >>
    (政治運動等の禁止)
    第52条 裁判官は、在任中、左の行為をすることができない。
    1.国会若しくは地方公共団体の議会の議員となり、又は積極的に政治運動をすること。
    2.最高裁判所の許可のある場合を除いて、報酬のある他の職務に従事すること。
    3.商業を営み、その他金銭上の利益を目的とする業務を行うこと。
    <<

    上記の条文に照らせば、裁判官が国会議員や地方公共団体の議員に積極的に関与する事は禁止されている事は明らかです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません