新年度から数学ⅢCを学習する新高校三年生です。先取り学習、予習に適した参考書、問題集を教えてください。二年生までは「チャート式の青」やΣベストの「これで分かる数学シリーズ」を愛用していました。チャート式は解法がすぐ下に載っていて便利だと感じているのですが、学校が指定した演習書(クリアー)と然程、内容が変わらないなぁと。これで分かるシリーズは導入部が取り組み易いのですが、発展になるとさっぱりで。

いろいろわがまま書きましたが、「予習に適した数ⅢCのオススメの参考書」です。お願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/04/07 15:24:07
  • 終了:2013/04/14 15:25:03

回答(2件)

id:Sampo No.1

Sampo回答回数556ベストアンサー獲得回数1042013/04/07 22:38:04

先取り学習をしようなんて意識の高い方が高3向けの参考書を探しているのは、はっきり言ってもったいないです。今から大学の内容の数学をやらないといけません。

もっと先へ行けと言いたいのではないのです。高校で扱う微積分は大事なところが抜けていて、それは大学1年くらいの数学でやっと補われるのです。具体的には、極限とは何なのか、微分可能とは何なのか、という根本的なあたりです。

(たとえば、f(x)=1/xという関数は、x→+∞で0に限りなく近づく、と表現しますよね。でも、-1に限りなく近づいているとだって言えませんか? なぜ0が正解で-1は誤りなのか、そういったあたりです)

そういう大事なところを頭に入れた上で高校の範囲の数学に目を戻すと、とても俯瞰的に広い視野から捉えられます。

と、ここまで言っておすすめの参考書ですが、馬場本です。馬場本しかないです。理系の大学生は大体これ読んで授業について行っています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4944178204/
高1くらいの子から読めるように書かれていますし。

id:yama-note No.2

NISHIKAI回答回数4ベストアンサー獲得回数02013/04/10 13:13:00

大学入試の為に先取りするのであれば、黄チャートをお勧めします。明日の授業でやりそうな分野のれいだいを軽くやるのがいいですが、本当の意味での先取り学習をするなら、次のような感じをおすすめします。
数学はおまかせ♪って方は1日約10例題(1ヶ月前後)、1つ1つ丁寧に予習したいと言う方は1日約5例題(1ヶ月半~2ヶ月)って感じですかね。
(すでにやってますよっていう状態だったらごめんなさい)

ただ、数学が好きで先取りしようとするなら上の方も書いてますが、大学の内容をやった方がいいですね。
長文失礼しました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません