1365326087 太陽と反対側から来る放射状光線?


先ほど (17:30頃 )夕方の散歩で見かけた気象現象です。写真は東の方角を向いて撮っています。太陽は後方(西側)の雲に隠れている状態でした。薄明光線ならば太陽の方角にみえるとの事なので、これは正反対の方角から光が放射しているように見えます。約10分程度で太陽の光が弱まると消えてしまいました。こういう現象は何と呼ぶのでしょうか?ご存知の方、ご教示下さいませ。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/04/07 18:14:47
  • 終了:2013/04/12 22:11:47

ベストアンサー

id:fiwa No.1

fiwa回答回数1193ベストアンサー獲得回数2502013/04/07 18:25:43

反薄明光線、いわゆる「裏御光」というものではないでしょうか。

太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。

Wikipedia:反薄明光線

id:toh4ro

早々とご回答 有難うございました!詳しく調べたいと思います。

2013/04/07 18:40:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません