届出などにおける紙の色の意味とその種類

婚姻届は茶色の紙、離婚届は緑の紙といった表現があります。
1.それらは何かの意味があるのでしょうか?
ただ単に区別するためだけのものなのか、何か由来があるのかという質問です。
2.他にもなにかそういう〜届は○○色などの表現はありますか?
これは興味本位の質問です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/04/16 17:57:37
  • 終了:2013/04/23 18:00:07

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4644ベストアンサー獲得回数8512013/04/16 18:05:32

1.については実物はインクが緑や茶色なだけで紙は白いですよね。でも有名になってしまいましたね。
なぜ、離婚届けは緑の縁で婚姻届は茶色の縁なんですか? - Yahoo!知恵袋
2.
グリーンカード - Wikipedia
アメリカの永住権許可証がグリーンカードという名前で有名になっています。
あとはあまり聞いたことがないですが、
最近、住民票や実印証明書などは青色などで細かい地模様をいれて複製防止することが多いので、アリが這っているように見えますね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません