ドイツ語で、「私は日本人です」と答える時、なぜ「Ich bin japaner,(男性形)」

「Ich bin japanen(女性形)」と分けたりするんですか?

日本語や英語の場合、私は日本人です。/I'm japaneseと性別関係なく使えますよね。

もう1つ知りたい事は、例えば、ネットの掲示板などで、ドイツ人とドイツ語で、チャットを
する時、自己紹介で、自分の性別を相手に公表したくない場合は、どんな言い方が無難なのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/04/24 15:39:01
  • 終了:2013/04/29 17:42:11

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4548ベストアンサー獲得回数18972013/04/24 23:55:35

東京大学の非常勤講師て、スペイン語を教えている上田博人さんというかたの資料から(引用が、ちょっと長いです)。

*男性名詞と女性名詞はどうして生まれたのですか?(区別のない言語も沢山あると思うのですが…)日本語と英語しか学んでこなかった私には名詞を男性と女性に分けるという感覚があまりわかりません。スペイン語を話す人々が物に性を与えて、世界を見ていると思うと、私たちとは違った世界観を持っていると思うのですがどうでしょうか?

たしかに生物ならば、性の区別をすることは納得できますが、無生物にもなぜ男性名詞と女性名詞があるのか不思議な感じがします。スペイン語の話者に聞いたことがありますが、たとえば libro のような男性名詞に男性らしさは感じられないし、mesa に女性らしさというものも感じられないそうです。とくに男女の差を意識しながら冠詞や形容詞の性を名詞の性と一致させているようではないようです。ちょうど主語に合わせて動詞の形が変わるのと同じように、文法的な(自動的な)規則だと考えられます。言語の歴史をたどると、多くのヨーロッパ(と南アジア)の言語の祖先であると仮定される「インドヨーロッパ語」で、生物についてだけ男性と女性の区別がありました
男性と女性、雄と雌の区別は意味的に必要だからです。そして、形容詞はその性の区別と一致して、文法的な関係を示していたのです。それが、後に生物以外を示す名詞にも広がりました。生物以外では「男性」と「女性」という意味の差はなく、冠詞・形容詞と名詞の間の文法関係を示すだけになりました。生物には冠詞・形容詞と名詞の間の文法関係を示す性があり、無生物にはそれがない、というのでは統一がなくややこしくなるので、言葉の歴史の上で自然に統一されたのだと思われます。なお英語にも古くは名詞の性がありましたし、その親戚のドイツ語でも性があります。

http://docs.google.com/viewer?url=http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~cueda/gakusyu/guia/kan-mei-dai/meisi.pdf

日本語や英語の場合、私は日本人です。/I'm japaneseと性別関係なく使えますよね。

「私は、日本人です」という文章の場合では確かにそうです。
でも、たとえば英語で言うと、ウエイター(男)と、ウエイトレス(女)とか、アクター(男)と、アクトレス(女)とか、語尾で男性、女性を分ける言い方はあります。
起源が異なる日本語では、ちょっと違いますが、俳優(中性)を、男優(男)、女優(女)と言いますよね。

逆に、ものを数える時の単位で言うと、ドイツ語なら、全て ein, zwei, drei ... で済んじゃいますけど、日本語では、一本、一枚、一膳、などなど。
いちいち面倒じゃん、って話もありますけど、例えば、食卓の方を指して「ひとつ、しまっといて」というと何を指しているのかがあいまいですが、「一膳、しまっといて」と言えば、お箸を指していることが明確に伝わります。
冗長度が高い表現は、歴史の中で取捨選択されてきているのでしょうけれど、冗長度が高い(覚えるのが面倒)なのが、常に効率が悪いわけではなく、場面に応じて適切に意図を伝えられるから、表現として残ってるのだと思います。

もう1つ知りたい事は、例えば、ネットの掲示板などで、ドイツ人とドイツ語で、チャットを
する時、自己紹介で、自分の性別を相手に公表したくない場合は、どんな言い方が無難なのでしょうか?

性別を隠したい、という場合は、主に女性なのではないかと想像しますが、

  • 男性で押し切る
  • わざと両方混ぜて、指摘されたら、「ドイツ語は勉強中」と答える
  • 英語で書いて、「ドイツ語は勉強中」と答える

といったところでしょうか。

他1件のコメントを見る
id:a-kuma3

ところで、「ドイツ語は勉強中」は、英語またはドイツ語で、どう訳したらよろしいですか?

ドイツ語なんて、単位を取るためだけにしかやったことがないので、機械翻訳しかできまへん。
英語だったら、ごめんなさい、というところも含めて、こんな感じかと思います。

I feel bad that my poor German confuse you. I'm learning German now.

2013/04/26 01:06:40
id:oharanohara

回答ありがとうございます。

2013/04/26 13:32:57

その他の回答(1件)

id:uikkyu No.1

ういっきゅ~回答回数1ベストアンサー獲得回数02013/04/24 22:36:19

こんばんは。


ドイツ語の名詞には性があり、男性・女性・中性の区別がある。
この区別は文法上のもので、あらゆる名詞はこの三つの性のどれかに属する。

とのことです。

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E8%AA%9E_%E5%88%9D%E7%B4%9A%E7%AC%AC1%E8%AA%B2

id:oharanohara

返事が遅れてすみません。返信は、4月25日の昼となりましたが、こんにちは。
リンク先のウィキペディアは、勉強になります。ありがとうございます。

2013/04/25 15:55:56
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4548ベストアンサー獲得回数18972013/04/24 23:55:35ここでベストアンサー

東京大学の非常勤講師て、スペイン語を教えている上田博人さんというかたの資料から(引用が、ちょっと長いです)。

*男性名詞と女性名詞はどうして生まれたのですか?(区別のない言語も沢山あると思うのですが…)日本語と英語しか学んでこなかった私には名詞を男性と女性に分けるという感覚があまりわかりません。スペイン語を話す人々が物に性を与えて、世界を見ていると思うと、私たちとは違った世界観を持っていると思うのですがどうでしょうか?

たしかに生物ならば、性の区別をすることは納得できますが、無生物にもなぜ男性名詞と女性名詞があるのか不思議な感じがします。スペイン語の話者に聞いたことがありますが、たとえば libro のような男性名詞に男性らしさは感じられないし、mesa に女性らしさというものも感じられないそうです。とくに男女の差を意識しながら冠詞や形容詞の性を名詞の性と一致させているようではないようです。ちょうど主語に合わせて動詞の形が変わるのと同じように、文法的な(自動的な)規則だと考えられます。言語の歴史をたどると、多くのヨーロッパ(と南アジア)の言語の祖先であると仮定される「インドヨーロッパ語」で、生物についてだけ男性と女性の区別がありました
男性と女性、雄と雌の区別は意味的に必要だからです。そして、形容詞はその性の区別と一致して、文法的な関係を示していたのです。それが、後に生物以外を示す名詞にも広がりました。生物以外では「男性」と「女性」という意味の差はなく、冠詞・形容詞と名詞の間の文法関係を示すだけになりました。生物には冠詞・形容詞と名詞の間の文法関係を示す性があり、無生物にはそれがない、というのでは統一がなくややこしくなるので、言葉の歴史の上で自然に統一されたのだと思われます。なお英語にも古くは名詞の性がありましたし、その親戚のドイツ語でも性があります。

http://docs.google.com/viewer?url=http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~cueda/gakusyu/guia/kan-mei-dai/meisi.pdf

日本語や英語の場合、私は日本人です。/I'm japaneseと性別関係なく使えますよね。

「私は、日本人です」という文章の場合では確かにそうです。
でも、たとえば英語で言うと、ウエイター(男)と、ウエイトレス(女)とか、アクター(男)と、アクトレス(女)とか、語尾で男性、女性を分ける言い方はあります。
起源が異なる日本語では、ちょっと違いますが、俳優(中性)を、男優(男)、女優(女)と言いますよね。

逆に、ものを数える時の単位で言うと、ドイツ語なら、全て ein, zwei, drei ... で済んじゃいますけど、日本語では、一本、一枚、一膳、などなど。
いちいち面倒じゃん、って話もありますけど、例えば、食卓の方を指して「ひとつ、しまっといて」というと何を指しているのかがあいまいですが、「一膳、しまっといて」と言えば、お箸を指していることが明確に伝わります。
冗長度が高い表現は、歴史の中で取捨選択されてきているのでしょうけれど、冗長度が高い(覚えるのが面倒)なのが、常に効率が悪いわけではなく、場面に応じて適切に意図を伝えられるから、表現として残ってるのだと思います。

もう1つ知りたい事は、例えば、ネットの掲示板などで、ドイツ人とドイツ語で、チャットを
する時、自己紹介で、自分の性別を相手に公表したくない場合は、どんな言い方が無難なのでしょうか?

性別を隠したい、という場合は、主に女性なのではないかと想像しますが、

  • 男性で押し切る
  • わざと両方混ぜて、指摘されたら、「ドイツ語は勉強中」と答える
  • 英語で書いて、「ドイツ語は勉強中」と答える

といったところでしょうか。

他1件のコメントを見る
id:a-kuma3

ところで、「ドイツ語は勉強中」は、英語またはドイツ語で、どう訳したらよろしいですか?

ドイツ語なんて、単位を取るためだけにしかやったことがないので、機械翻訳しかできまへん。
英語だったら、ごめんなさい、というところも含めて、こんな感じかと思います。

I feel bad that my poor German confuse you. I'm learning German now.

2013/04/26 01:06:40
id:oharanohara

回答ありがとうございます。

2013/04/26 13:32:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません