医学系の英論文を、あるジャーナルに投稿し、アクセプトされまして、掲載料が請求され、支払いました。しかし、2年近く待っていても、掲載されません。手元には、アクセプトを知らせてきた文書と、掲載料の振込書があります。ジャーナルは、ちゃんとしたところで、今も、月1回の6編あまりの論文を掲載し続けています。料金を取り戻したいのですが、何か国際的な機関はないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/05/14 08:44:40
  • 終了:2013/05/21 08:45:06

回答(3件)

id:holoholobird No.1

holoholobird回答回数574ベストアンサー獲得回数1042013/05/14 11:00:09

ポイント67pt

コアジャーナルとトラブルがあったのですね。

この手の国際的な機関……医学関係でしたらInternational Committee of Medical Journal Editorsがありますが、これはどちらかというと医学関係の投稿規定を定めている機関です。

投稿における投稿者の権利と査読者、出版社の権利や義務などが規定されています。

医学系の”ちゃんとした”ジャーナルならまず間違いなくこれにのっとった運営をしているはずです。

http://www.icmje.org/urm_full.pdf 

掲載されていないケースを考えたのちに、ジャーナルに掲載されていない旨を問い合わせてみて、それでもだめなら料金を変換してほしい旨を伝え、相手の言い分が統一投稿規定に準拠したものでなく、かつお金が返還されないのであれば、この返還を求める手段は今のところ訴訟しかないと思います。

お金が振り込まれていない、銀行側でトラブルがあった、ジャーナルの経営がずさんだった、査読者にトラブルがあった、……考えられる原因がいろいろあるので、まずは原因究明のためにも問い合わせを行うべきでしょう。

他3件のコメントを見る
id:Silvanus

私も(基礎)医学系の研究者なので、正直
どのジャーナルのことなのかめっちゃ気になります。
掲載本数が1ヶ月6編なら、アクセプト済論文の本数が多くなり過ぎて
パブリッシュが追い付かない状態になっているとか!?

2013/05/17 04:15:08
id:kojiro_i619

えーと、ジャーナルの方から連絡がありまして、6月に載せるそうです。もう他のジャーナルにも投稿しているのですが、大変いい知らせです。holoholobirdさんのpdfと書類を送りました。今まで、何回かメールで問い合わせしたのですが、返事はなく、あきらめていました。journalは、pubMedには掲載されないところで、Journal of Public Health and Epidemiologyです。アフリカのジャーナルでして、Open Accessの雑誌です。holoholobirdさん。大変、ありがとうございました。

2013/05/22 12:38:22
id:dawakaki No.2

だわかき回答回数797ベストアンサー獲得回数1222013/05/14 16:30:57

ポイント67pt

論文掲載は、そのジャーナルの出版社との契約になりますので、とくに国際的な調停機関はありません。
その出版社の窓口にご相談下さい。

id:kojiro_i619

当たり前の回答はご遠慮願います。

2013/05/22 13:13:42
id:kojiro_i619

当たり前の回答はご遠慮願います。

2013/05/22 13:13:54
id:boost_beast No.3

boost_beast回答回数785ベストアンサー獲得回数312013/05/20 21:55:43

ポイント66pt

掲載しているところに問い合わせるのがいいと思います。

http://www.i-product.biz/jsme/data/jtst/jtst_regulation.html

id:kojiro_i619

当たり前の回答はご遠慮願います。

2013/05/22 13:13:44
  • id:Silvanus
    たとえ先方に落ち度があったとしても
    却下されていない論文(審査中orアクセプト済の論文)を
    先方の承諾無く他の雑誌に投稿するのは明確な違反です。
    論文の投稿には(明示的であれ非明示的であれ)
    No similar paper has been, or, will be,
    simultaneously submitted for publication elsewhere.
    という誓約が前提にある訳ですから…。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません