匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

中学の理科です。

次の電球は当初すべて点灯しています。
a、bは、位置をあらわします。
問題で、aとbを導線でつなぐと電球Bがどうなるか、というものがありました。
答えは「消える」なのですが、理解できず、もやもやしますので教えてください。
aとbを導線でショートカットさせたとしても、aとbで切断したのでなければ、
電球Bは暗くなりこそすれ、消えることはないと思うのですが...。

┌--電球A--a--電球B--b--┐
|          |
├----------電球C----------┤
|           |
└----------乾電池----------┘

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/05/14 23:00:16
  • 終了:2013/05/15 07:12:37

ベストアンサー

匿名回答3号 No.1

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/05/15 07:01:48

電球Bを迂回する形でa点とb点を短絡させる訳でしょ。
a-bの抵抗がほぼゼロに対して電球Bの抵抗は結構ある訳だから、ほとんどの電流はa-bを流れて電球へはホンの少しほぼゼロしか流れないと思いますけど。
厳密に言えば完全にゼロでは無いでしょうけど、計器でしか測れない範囲で、電球のフィラメントを暖かくするほどにもならないと思います。見えるほど赤熱する事は考えられません。a-b間に抵抗でも入れてやれば、それに応じて電球側へ流れる電流が増えるでしょうけど、導線となってしまっているので抵抗ゼロと仮定するんでしょ。

匿名質問者

なるほど、電球がつくかどうか、「暗い」だと一応点灯していることになるけど、そんなに流れないということですね。ありがとうございます。

2013/05/15 21:45:44
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2013/05/14 23:12:53
    >電球Bは暗くなりこそすれ、消えることはないと思うのですが...。
    ある意味、正しい理解。
    電流が通ってるかどうかわからないくらい暗くなる。
    電球Bと同じくらいの抵抗を持つ抵抗でaとbをつなぐと、半分くらいの明るさになる。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2013/05/14 23:16:43
    >匿名回答1号
    ですよねー!ありがとうございます。抵抗から考えると、導線のほうが抵抗が少ないのはわかるんですが、「消える」か「暗くなる」かでいうと微妙ですよね。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2013/05/15 06:20:05
    よし、計器をつかってやってみよう
    (抵抗の問題)
  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2013/05/15 12:47:20
    短絡の抵抗値を考えるほど厳密に考えるなら、aやbを切断した場合でもアーク放電が起こる可能性を考慮しないといけないんじゃなかろうか。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2013/05/15 22:03:48
    このあと、色々ググってみましたら、匿名回答3号さんのいうことで、説明ができることがわかりました。

    - 並列回路では、それぞれに同じだけ電圧がかかる
    - 電流は抵抗の少ないほうに多く流れる

    この2つの法則から、電圧が100Vだったとして、
    導線の抵抗を1、電球の抵抗を10とすると、それぞれ流れる電流は
    導線が100、電球は10となります。
    問題では導線の抵抗を限りなく0に近いと仮定しているわけですので、
    導線の抵抗が0.1などとすると、流れる電流のほとんどが、導線に流れ、電球側には流れない、ということだそうです。

    中学生の理科がわからないなんて、年はとりたくないものです。
    みなさまありがとうございました。


    アーク放電って「電狐」ともいうんですね。なんだか、かわいいですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません