匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

何のために責任者はメンバーよりたくさん給料をもらっているのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/05/27 09:53:22
  • 終了:2013/06/03 09:55:03

回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/05/27 10:10:53

給料くらいどっさりもらえないと、誰も責任なんか負いたくありませんて…

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/05/27 10:51:32

必ずしも常に責任者がたくさん給料をもらうわけではありませんが、責任を負うというのはそれだけリスクがありますので、その対価が発生するのは当然のことです.
また、単なる名目責任者ならともかく、何らかの職務を責任をもって遂行する責任者であるなら、その職務についての報酬は当然あることになります.
一般論としての責任者とは微妙に外れますが、管理職という形の責任者の場合は部下の労働力の拡張に対しての対価もあります.たとえば、部下となる人々が個々人だと10の働きをするとして、管理職が適切に管理指導することでそれが12くらいに拡張されたとします.そういう部下を10人使えるなら、管理職のおかげで(+2)×10=20の働きが増えることになり、これはその管理職の功績として対価を支払う対象になりえます.

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/05/27 14:04:58

責任を取るというのは、いってみれば社会との間に立ちはだかるということです。
親は子の責任をとらねばならないように、責任者は平社員の責任をとらねばなりません。
たとえば平社員が大きなミスをして、人身事故(これは、客が被害をうけたのでも、平社員自身が被害をうけたのでも同じ事です)になった場合、首になるのは監督をしっかりしていなかった責任者です。
労働監督署や警察だけでなくマスコミも「責任を追及」する世の中ですから大変ですね。

  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2013/05/28 04:40:50
    たとえば会社運営のためのお金を借りてる責任者は、
    給料を少なくとも他の人より1万倍はもらうべきだろうな。
    失敗したら普通の財力では再起は難しいからね。日本人にはリスク計算の概念がない。
    奴隷がお金もらいすぎ。油も足りないんだから車かえないくらい貧乏でちょうどいい。
    津波を見ただろう?また見て見ぬふりか?その責任のなさが日本のいちばんの問題

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません