≪パート・残業≫うちは個人事業主でパートを雇っています。パートタイマーでも1週間に44時間までしか働かせてはならないということは知っています。それを超えると残業手当を与える必要が出てきますよね。

例えば、ある週の勤務時間が46時間、つまり2時間オーバーしてしまったとします。そして、その翌週の勤務時間は40時間だったとします。先のオーバーした2時間を、翌週の40時間に加算するという事は可能なのでしょうか?
だとしたら、建前ですが、最初の週の勤務時間が44時間、その翌週が42時間という事で残業手当を出さずに、通常の時給で済ませられるのですが。もちろん、そのパートさんとの合意…労使協定が交わされている場合です。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/01 22:57:26
  • 終了:2013/07/08 23:00:05

回答(2件)

id:dawakaki No.1

だわかき回答回数797ベストアンサー獲得回数1222013/07/01 23:22:04

ポイント50pt

できません。
変形労働時間制を導入していなければ、パートといえども1日8時間超は残業で換算しないと法律違反になります。

休日・時間外労働に注意する
http://www.office-kato.biz/pico+index.content_id+20.htm

変形労働時間制とは何ですか
http://www.jil.go.jp/rodoqa/01_jikan/01-Q03.html

id:dark39 No.2

dark39回答回数18ベストアンサー獲得回数32013/07/02 07:20:37

ポイント50pt

週40時間を超えた労働分は残業手当がつきます。

法定休日に働いてもらう場合は休日手当がつきます。

つまり、44時間までではなく四時間残業込でこの時間ということ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません