匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

写真や映像での奥行きの距離の計算について教えてください。


例として、写真の手前の方と奥の方に同じ身長の人間が立っているとします。
立っている場所の高さは同じとした場合、この2人の写真上での長さ(身長)から、
2人の距離を計算する時の計算方法がわかりましたら教えてください。

※角度などによるかもしれませんので、情報が足りないかもしれませんが、
 どのように求めれていけばよいか、参考になる書籍やサイトがありましたら
 教えていただきたく思います。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/03 11:33:00
  • 終了:2013/07/05 10:40:03

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/07/03 11:56:02

その情報だけでは距離を計算することは出来ません。
見かけの大きさは、視点からの距離に反比例しますので、例えば手前の人に比べて奥の人の写真上での長さが半分になっていれば、カメラ位置から見て手前の人の倍の距離に奥の人がいると言えます。
しかし、これはあくまで「カメラ位置から手前の人までの距離に対する比率」でしか出ません。何か別の手段で「カメラ位置から手前の人までの距離」を出さない限り、二人の間の距離は計算できません。
例えば、同じカメラで「10m離れた位置に居る同じ人」を撮影したデータがあれば、そのデータを基準として計算することは可能ですが。

他1件のコメントを見る
匿名回答1号

その通りです。原則として、写真の画像だけだと物体の上下左右の方向の大きさしか得られません。奥行き方向の大きさを得るには、何らかの形で「確定した奥行き方向の大きさ」の値が必要になるのです。
これは必ずしも「カメラ→手前の人」の値である必要はなく、例えば「手前の人の後ろ1mの距離にある、大きさの分かっている物体」などでもOKです。

カメラ-----手前の人←(距離1m)→高さ1mの棒-----奥の人

このように、正確に距離と大きさの分かっている対比物があれば計算できます。この場合は計算が若干複雑になりますが。

2013/07/03 15:31:23
匿名質問者

またまた回答ありがとうございます。
比率だけでなく、値として決まるものがやはり必要ということですよね。

書いていただいた例では「高さ1mの棒」であり「距離1m」であり。

わかりやすい説明ありがとうございました。

2013/07/04 14:57:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません