蚊を使って、ワクチンを接種させるという研究を防衛医大(正確ではない)がやっているという情報を見た記憶があります。(間違った記憶かもしれません。) 似たような情報(日本の研究機関が似たような研究をしている)があったら教えてください。ないという回答は不要です。また、下記のslashdot 情報は知っていますので、この情報での回答はご遠慮ください。http://science.slashdot.jp/story/13/02/26/0155200

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/11 11:04:04
  • 終了:2013/07/16 09:18:32

ベストアンサー

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4740ベストアンサー獲得回数7552013/07/11 11:42:33

ポイント100pt

自治医科大学の吉田栄人准教授の研究が似ていますね。
http://www.jichi.ac.jp/idoubutsu/Yoshida%20publication.html

http://www.arsvi.com/d/malaria.htm#20100320

マラリアを媒介する「蚊」を使って「ワクチン接種」に成功

(CNN) 毎年100万人の死者を出す原虫感染症「マラリア」を媒介する「蚊」を使って、マラリアの「ワクチンを接種する」研究が進んでいる。マウスを使った実験では、ワクチンの媒介役として成功したと、自治医科大学の吉田栄人准教授が英国の昆虫分子生物学専門誌に研究成果を発表した。

世界保健機関(WHO)によると、世界では毎年、約2億5000万人がマラリアに感染し、約100万人が死亡。アフリカでは子供の死因の2割がマラリアとなっている。

吉田准教授の研究チームは、マラリアを媒介するハマダラカを遺伝的に操作。マラリア原虫の増殖を阻害する物質を作らせたり、唾液腺に別の遺伝子を組み込んで発現させることに成功している。

蚊の唾液にワクチンを発現させることができれば、蚊に刺されることで病原菌ではなく、ワクチンを体内に注入することができるようになる。

吉田准教授は、遺伝操作した「蚊」による「ワクチン接種」は痛みもなく、費用もかからない手法だとして、実用化を目指している。



こちらも参考に 
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_6b85.html

id:isogaya

ばっちりですね。

2013/07/16 09:18:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません