尿管結石などの結石の予防について

通常、治療として超音波を当て結石を破砕しますが、予防の一環として、例えば自費で半年に1回などすることはないのでしょうか?
そうすれば、痛みが出るサイズになる前に常に排出されるため症状として一切出ることなく良いと思うのですが、何故実用化されていないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/25 18:46:56
  • 終了:2013/07/25 23:26:32

ベストアンサー

id:dawakaki No.2

だわかき回答回数797ベストアンサー獲得回数1222013/07/25 22:00:44

ポイント100pt

超音波を収束させて当てるため、結石がある程度以上の大きさでなければなりません。
最小サイズは5ミリ~10ミリと言われています。
http://www.ims.gr.jp/yamato/urology/lithotripsy-center/shock-wave/

1年でこのサイズに成長することは希ですし、このサイズにまで大きくなると痛みを伴うことがあるので、予防としては不完全です。

id:j4mika

ありがとうございます。そういう理由だったのですね。

2013/07/25 23:26:13

その他の回答(1件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762013/07/25 19:19:11

尿路結石に一度なった人はその後の5年間でおよそ半数の人が再発するといわれていますが、尿路結石症は、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病とも多くの共通点があると言われていますので、徹底して、食生活に気をつける必要があります。
http://urolithiasis.scienceontheweb.net/

その気があるのであれば、4年に一度の割合で診察をうけるなどして、早期に対策をとっていくのがクレバーではないでしょうか。

id:j4mika

回答いただきありがとうございます。

リンク先はエビデンスの無い広告ページですね。

私が知りたいのは、対策として何故この方法が実用化されていないのでしょうか?という問いです。

また、そこそこ徹底して食事をしても防げる病気ではありません。体質に依存する部分が非常に大きいと考えられているからです。もし、確実に防げる方法があれば教えて下さい。英語の記事も見てみましたが、エビデンスのある話では水を飲む事以外、個人差が非常に大きく一般的な対策はありません。(細かい方法はありますが確実というものではありません。)
また、診察を受けても予防薬や対策がある病気ではありませんので予防という意味では本質的に無意味でしょう。それに、4年と言われていますができるは、3ヶ月程度で再発するものです。

2013/07/25 19:42:50
id:dawakaki No.2

だわかき回答回数797ベストアンサー獲得回数1222013/07/25 22:00:44ここでベストアンサー

ポイント100pt

超音波を収束させて当てるため、結石がある程度以上の大きさでなければなりません。
最小サイズは5ミリ~10ミリと言われています。
http://www.ims.gr.jp/yamato/urology/lithotripsy-center/shock-wave/

1年でこのサイズに成長することは希ですし、このサイズにまで大きくなると痛みを伴うことがあるので、予防としては不完全です。

id:j4mika

ありがとうございます。そういう理由だったのですね。

2013/07/25 23:26:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません