今年の初めに開業して税務署に開業届を提出して受理されました。

その時に持ち家の一室を自宅兼事務所にしていましたが、手狭になってきたのでアパートなどを作業場として借りようと思っています。

その場合税務署などに新たに何か届け出などは必要なのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/27 08:52:37
  • 終了:2013/08/03 08:55:03

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4718ベストアンサー獲得回数8712013/07/27 09:30:50

カフェオレライターさんみたいなお名前で気になります。
なぽりんはカフェオレライターさんを応援してます。
 
メイン事務所機能の移転(名刺に刷る住所がかわる)ような場合
No.2091 個人事業者の納税地等に異動があった場合の届出関係|所得税|国税庁
の手続きが必要だとおもいます。
同一税務署の管轄内であったり(青色申告などをするときに住所の記載を変更すれば足ります)、納税地が自宅事務所のままならば必要ないとおもいます。
それよりことし開業となると来年春が怖いとおもいますので春が来る前に一度税理士さんに相談してください。
領収書をあつめたり、事務所専用口座をつくったりしたほうがいいと有益なアドバイスがもらえます。
 
個人事業はいろいろとたいへんだとおもいますがエクスカリバー頑張ってください。

  • id:eakum
    なぽりんさんのご回答に拮抗するようなハナシではありませんので、総合/包括的な理解のためにご参考まで —

    納税地、他市区町村の事業所などなどに関わる話というのは、ガッチガチの「事業者」「事業所」「店舗」などの組織体でなければ、殊に自力のみのフリーランサー等には、実はあんまり関係ない=最初からそんなにシリアスになるまでもない話であることがほとんどです。
    だから基本的に「持ち家の一室を自宅兼事務所」にず〜っとしておいて、それが抜本的に人生レベルで変わる時だけ気にすればいいくらいの話ですね。アパート一室作業場に借りる程度は「経費」にかかわる小セクションのことがらです。むしろそっちでシリアスなウンヌンが待ち構え得るでしょう。

    あんまりガッチガチに考えすぎていると、「余裕があったんでアパートを借りて作業場にして所在地もそっちにしたけど、出費がかさんで苦しくなったんでアパート解約してまた自宅を事務所に戻してー」みたいな、しなくてもいいし税務署も求めてさえいない、面倒なだけの形式的書類作業ばかりが増えて骨折り損です。

    税務署はウソ・ごまかしや致命的な不作為を除けば、「ちっちゃいことは納税者さんのご都合のよろしいようにお好きに」ってな姿勢ですよ。納税者の税務行為を助けるのが仕事ですからね。税務署を怖がる人は多いんですが、私は開業届を出す前から何でもフランクに税務署に訊きにいってました。その分勉強を済ませてからだったから、でしょうが、「好敵手でよう勉強してる楽しい納税者さんやなー」みたいな感じでずいぶんフランクに微笑ましくいろいろ話してもらえましたよ。時間・場所上のコストが許すなら図書館と税務署がいちばんの塾になりますね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません