ヘモグロビン合成について

グリシンから8回の代謝を経てヘモグロビンができるらしいですが簡単な合成経路の図と必要な物質を教えてください。
わかりやすいHPなどあれば、、、

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/31 21:31:56
  • 終了:2013/08/07 21:35:03

回答(2件)

id:dawakaki No.1

だわかき回答回数797ベストアンサー獲得回数1222013/07/31 22:13:09

ポイント50pt

http://blog-imgs-29.fc2.com/f/p/t/fptsukioka555/mitochondria-3.jpg
http://fptsukioka555.blog86.fc2.com/blog-entry-331.html

スクシニルCoAが生合成の出発点となります。
その他に8種類の合成酵素が必要です。

  1. アミノレブリン酸合成酵素
  2. アミノレブリン酸脱水酵素
  3. ポルフォビリノーゲン脱アミノ酵素
  4. ウロポルフィリノーゲンIIIシンターゼ
  5. ウロポルフィリノーゲン脱炭酸酵素
  6. コプロポルフィリノーゲン酸化酵素
  7. プロトポルフィリノーゲン酸化酵素
  8. 鉄付加酵素
id:koko24

ありがとうございます。
スクニシルからヘモグロビン、そして仕上げの赤血球に至るまでにアミノ酸とか葉酸とかビタミンB12とか銅とかさまざまな成分が必要になりますが代謝のどの部分でどんな成分が必要でしょうか?

2013/08/04 19:03:23
id:NAPORIN No.2

なぽりん回答回数4718ベストアンサー獲得回数8712013/07/31 22:17:21

ポイント50pt

ヘム - Wikipedia

グリシンとスクシニルCoAがD-アミノレブリン酸へ縮合 (CoA部分はあとではずれる酵素なのでスクシニル基をくっつけてやってるってこと)

D-アミノレブリン酸が2分子くっついてポルフォビリノーゲン(PBG)になる(複素環できたよー)

ポルフォビリノーゲンが4つくっついて直線になって(この時点でグリシンとスクシニル基は8個ずつつかってますね)

直線になったやつの端と端をつなげて輪っかにするよ

端っこがまだ不安定だからキレイに処理してから最後に鉄をいれるよ
 
ということのようですよ

id:koko24

ありがとうございます。

2013/08/04 19:03:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません