鍵を開けて留守にすることのリスクについて質問です。

http://anond.hatelabo.jp/20130801151929
↑この方は「論理」「論理」言うわりには、鍵を開けて留守にすることのリスクについてソースを示してないようでした。
そこで、「鍵をかけずに30分ぐらい家を出たところで、ひどい目に合う確率は交通事故より低いだろう」ということについて、本当のところはどの程度リスクの差があるのかを知りたいです。
リスク評価の方法についてはお任せいたしますが、情報源については統計調査などを参照することを条件とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/08/03 16:57:30
  • 終了:2013/08/08 09:10:22

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数970ベストアンサー獲得回数4552013/08/03 21:48:08

ポイント200pt

鍵をかけずに30分ぐらい家を出たらひどい目に合う確率:30分ぐらいの間に交通事故でひどい目に合う確率
≒鍵をかけずに外出して空き巣にやられる確率(年間):交通事故で負傷する確率(年間)
と考えました。
地域差もあるでしょうが、交通事故率も犯罪率も高い東京都の場合で比較します。

まず、空き巣のほうですが、平成24年中の侵入窃盗(空き巣)の傾向 :警視庁 によれば、

  1. 空き巣の件数:3,473件 (「平成24年中の傾向」より)
  2. 窓ではなく出入り口から侵入する確率:29.7% (「空き巣の侵入口」より)
  3. 無施錠で被害に会う確率:(34.7+40.7+43.2)÷3=39.5% (「空き巣の侵入手段」より)

ですので、鍵をかけずに外出して出入り口から空き巣にやられた件数は、3473×0.297×0.395=407件
となります。
平成24年1月の「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/juukiy/2012/jy12qf0001.pdf
によれば、東京都の世帯数は6,368,485世帯です。
玄関に鍵をかけずに外出する人の割合は、あなたの一票 - [防犯]All About の「自宅の玄関や窓の鍵をかけずに外出したことはありますか?」によれば17%ですので、鍵をかけずに外出して空き巣にやられる確率は
407÷(6,368,485×0.17)×100=0.038%
となります。

次に交通事故ですが、「東京都内の交通人身事故発生状況」(平成24年)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/jiko/data/h24.pdf
によれば、死者数が183人、負傷者数が54,837人ですから、合計で55,020人です。
上記の「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」によれば、東京都の人口は12,686,067人ですから、交通事故で負傷(ないし死亡)する確率は、
55,020÷12,686,067×100=0.43%
となります。

0.43÷0.038=11.3 ですから、「鍵をかけずに30分ぐらい家を出た場合、ひどい目に合う確率は、交通事故の1/10以下」と言えるでしょう。

以上、お役に立てることを祈りつつ。

他4件のコメントを見る
id:alpinix

「リスク」をどうとらえるか、にもよりますが、施錠しない状態で空き巣に入られた場合、通常適用される盗難保険が下りない可能性があります。
つまり、金銭的な潜在リスクは施錠の有無により雲泥の差があるということになります。

2013/08/06 23:08:38
id:Lhankor_Mhy

おーなるほど。その視点はなかったです。

2013/08/07 10:26:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません