匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

屋根の補修(漆喰など)、また、葺き替えは、季節としてはいつがよいのでしょうか。

今の時期は、工事作業の立場からみれば、暑くて、また、瓦も熱くなりやすくて、大変だと思います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/08/04 22:00:40
  • 終了:2013/08/11 22:05:03

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/08/04 22:22:24

確かに今の時期は瓦も高温ですし、突然の夕立も多いので屋根の補修には不向きです。
冬は逆に低温で漆喰などは不向きです。
では、いつが良いかというと春(3月~5月)です。
秋も気温的には良いのですが、台風がくるおそれがあります。
できれば10月以降、11月なら良いです。
http://www.blog.rice-ohmori.com/2011/01/blog-post_29.html

匿名質問者

有難うございました。

だいぶ屋根がいたんでいると、先日、指摘を受けました。棟瓦の下の漆喰が流れてしまっていました。たしかに、屋根から天井へ水が浸透すると(もう浸透してるかも)大変です。
今度、天井裏に顔を突っ込んで、湿気具合を感じてみようと思います。

屋根はセメント瓦です。焼き瓦と違い、釉を定期的にぬらないといけないようでした。

2013/08/04 23:06:32
匿名質問者

補足です。
面戸瓦がはいるところ、面戸瓦を使わずに、漆喰で固めてあったのですが、
そこが、漆喰が流れてしまいました。
ただ、面戸瓦をいれている家は 近所を見回しても、殆どないですね、

2013/08/20 03:46:34
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2013/08/05 21:10:11
    セメント瓦は軽くて安くて、昔流行ったんですけどね。
    耐久性の問題があるだけではなく、軽いので家の柱そのものが比較的細くても重量を支えることができた。
    結果、葺き替えするとしても重い瓦は使えない場合が多い。
    最近の屋根材なら、軽くて施工が簡単で、前オーダーして施工一日で葺き替え可能なのがあります。

    ご参考までに。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2013/08/05 22:33:46
    ご助言をありがといございます。

    セメント瓦は、焼いた本瓦より、耐久性はないみたいです。焼いた瓦は釉(うわぐすり)がハゲないので、瓦本体内部がしっかり保たれるのだろうと思われます。

    家の構造という面では、軽いので、家としての耐久性にはプラスですね。

    最近の屋根材では、瓦以外も選択肢という趣旨ですね。了解しました。値段もピンキリだろうと推測しています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません