うつ病患者の自殺が多いのは治療薬のせいなのでしょうか?

歌手の藤圭子さんが自殺しましたが、報道 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000003-tospoweb-ent によると、うつ病の治療薬は、医師の指示を守らなかったり過剰に服用すると自殺願望を強めてしまうそうです。
治療薬と自殺の関係について、信頼のおける根拠URLとあわせて回答をお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2013/08/24 19:24:14
  • 終了:2013/08/31 13:40:25

ベストアンサー

id:sakrambom No.3

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212013/08/25 20:46:25

ポイント100pt

英語のレポートになりますが、「SSRIや他のうつ病治療薬は、自殺願望のリスクを高める」と結論づけているものがあります。
http://www.fda.gov/downloads/Drugs/DrugSafety/InformationbyDrugClass/UCM173233.pdf

アメリカ食品医薬品局(FDA)のレポートですので、信頼のある根拠になるかと思います。

アメリカ食品医薬品局(FDA)とは(Wikipediaより):食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関である。
http://www.fda.gov/

id:dawakaki

ありがとうございます。
FDAは信頼できますね。

2013/08/26 19:34:48

その他の回答(3件)

id:pochi-p No.1

pochi-p回答回数10ベストアンサー獲得回数02013/08/24 21:53:54

ポイント30pt

罹患経験者&素人学習者としての意見です。専門家ではありません。治療薬についてもSSRIくらいしか知識が無いです。

> 治療薬と自殺の関係について、信頼のおける根拠URLとあわせて回答をお願いします。

「信頼のおける」「根拠URL」が微妙ですが、手持ちの知識で大雑把な解説してみます。

> うつ病患者の自殺が多いのは治療薬のせいなのでしょうか?

うつ病そのものに自殺企図を誘発する原因があり、治療薬を飲まなければ自殺しないという事にはなりません。
さすがに『うつ病患者の自殺が多いのは治療薬のせい』という理屈にはならないでしょう。
しかし薬そのものの副作用によって自殺企図が起こるという話もあるそうです。
うつ病でない健康な人にむやみに処方する場合に限れば、「治療薬のせい」だけで自殺する可能性はあるかもしれません。

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E7%9A%84%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E5%86%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF%E9%98%BB%E5%AE%B3%E8%96%AC

で、ここから“大雑把な”解説になるのですが

うつ病 → 脳内の信号伝達能力の不調
SSRI → 脳内の信号伝達能力を結果的に増加させる薬

で、それを筋肉的な話でたとえるなら

うつ病 → 筋力低下や筋肉損傷(使用すると痛む等)
SSRI → パワードスーツ

に相当します。
パワードスーツは弱った体をサポートし日常生活の助けとして非常に有用な代物ではありますが、もし『パワードスーツの力のみに頼り日常生活を行う』とすると、運動負荷が少ない為に弱っている筋力がさらに弱まっていきます。
最終的に筋力回復を目的とするのなら、パワードスーツに頼るだけではなく少しずつ運動しリハビリしていくべきです。

うつ病の治療でも
初期:それなりの量を服薬し脳の機能をサポートし、ストレスから距離を置く
↓↓↓
後期:脳の機能の回復に合わせて服薬量も減らし、軽いストレスから慣れていく
という風に治療内容も変化していきます。

これが「服薬量が初期(の多い量)から変わらずいつまでも一定」だったり、逆に「過剰に服薬」していくと、脳の機能が一定ライン以上回復しなかったり、逆に低下していったりします。
脳の機能低下はつまるところ「うつ病の悪化」であり、当然「自殺企図の増加」にも繋がっていきます。

だから『うつ病の治療薬は、医師の指示を守らなかったり過剰に服用すると自殺願望を強めてしまう』という事なんですね。

SSRIをはじめ、過剰摂取または突然の断薬が非常に危険な薬物は多く存在しますので、素人判断で薬を扱う事は厳禁です。

他2件のコメントを見る
id:dawakaki

根拠となるURLをお願いします。

2013/08/26 22:41:09
id:pochi-p

副作用の根拠についてはだわかきさんが引用したのと同じ、先程のWikipedia:選択的セロトニン再取り込み阻害薬
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E7%9A%84%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E5%86%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF%E9%98%BB%E5%AE%B3%E8%96%AC
を参考にしています。同様に効能について参照するのも同リンク内(図1と図2が特に分かりやすいと思います)です。
他に示すとすれば同ページ内でリンクされてる
モノアミン神経伝達物質
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA
セロトニン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3

辺りでしょうか。
前述の回答&コメントは「モノアミン仮説が正しくセロトニン濃度がうつ病の原因であり、SSRIは名前通りの働きでうつ病を改善出来る。しかしSSRIには自殺企図を増やす副作用も若年層では見受けられる」という前提で書いています。


コメント欄の方のロジックは「ハチミツは人間にとって健康を害するものか」という命題とほぼ同じロジックになるかと思います。
「乳幼児に与えるなら役立つどころか害悪」
「大人であっても過剰に摂取すれば健康を害する」
「乳幼児以外が適量を摂取する分には健康に役立つ」
というパーツをそれぞれ組み合わせて、「ハチミツは人間にとって健康を害するものか」という命題に『「大人が適量摂取するという前提」では「ハチミツは人間の健康を害しない」』とコメントするのと似た話ではないかと。
「ハチミツ有害説」も「SSRIで自殺増加説」も前提次第で結論が正反対になってしまうでしょう。

2013/08/26 23:43:02
id:pida6 No.2

pida6回答回数126ベストアンサー獲得回数202013/08/25 00:12:57

ポイント50pt

・24歳以下がSSRI等の抗うつ薬を服用した場合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E3%81%86%E3%81%A4%E8%96%AC

・用量用法を守らない
・医師の指示を守らない(特に,断薬の際)
・うつ症状が改善し,現実とギャップを感じた場合
上記の3項目は,精神科医に教えて貰いました。

id:dawakaki

ありがとうございます。
リンク先に「SSRIは(中略)ドイツでは臨床試験中に自殺と自殺企図が生じて承認されなかった」と書いてあるので、うつ病治療薬は自殺者を増やすという事実があるんじゃないですか。

2013/08/26 19:33:09
id:sakrambom No.3

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212013/08/25 20:46:25ここでベストアンサー

ポイント100pt

英語のレポートになりますが、「SSRIや他のうつ病治療薬は、自殺願望のリスクを高める」と結論づけているものがあります。
http://www.fda.gov/downloads/Drugs/DrugSafety/InformationbyDrugClass/UCM173233.pdf

アメリカ食品医薬品局(FDA)のレポートですので、信頼のある根拠になるかと思います。

アメリカ食品医薬品局(FDA)とは(Wikipediaより):食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行うアメリカ合衆国の政府機関である。
http://www.fda.gov/

id:dawakaki

ありがとうございます。
FDAは信頼できますね。

2013/08/26 19:34:48
id:adgt No.4

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662013/08/30 08:52:19

ポイント20pt

英語版のWikipediaでも、子どもと青年期では、SSRIが自殺行動のリスクと関連があり、大人ではその関連は不明瞭であると記述されます。

Several studies have found that SSRI use is related to a higher risk of suicidal behavior in children and adolescents.
...
It is unclear whether or not SSRIs affect the risk of suicidal behavior for adults.


Selective serotonin reuptake inhibitor - Wikipedia, the free encyclopedia

  • id:miharaseihyou
    脳みその内部で廃用性症候群が起こっているようなモンだな。
    薬で一時的に機能回復してもリハビリやらないと危ない・・・と。
  • id:dawakaki
    うつ病のリハビリというのはどうやるのでしょうか。
  • id:miharaseihyou
    生活の改善しかないな。
    早寝早起き適度な運動。
    精神の健康は肉体に依存する。
    5年間で5億円もギャンブルと男に使っているような生活では駄目ってね。
  • id:dawakaki
    うつ病患者は、生活のリズムが一定していなかったり、運動していない人がいるそうです。
    こういう人はリハビリをサボっているということでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません