Twitterとはてなハイクの違い

この2つのサービスの違いが未だによく分かりません
どこがどう違うのでしょうか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/09/07 23:08:32
  • 終了:2013/09/08 11:13:36

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4714ベストアンサー獲得回数8692013/09/08 00:23:08

基本機能
共通:メール投稿可能、PC・携帯・スマホからの閲覧・書き込み可能、フォロー機能、ハッシュタグ=キーワードでの話題まとめ、アイコン・プロフィールの編集、スパムは通報により削除される、現在日本では全年齢登録可能、診断との連携あり、絵や写真の展開表示あり
 
書き込みについて
共通:(tでもカギをかけなければ)全世界への発信となる。グーグル等でヒットしたら誰にでも読まれる可能性あり。
t:140文字。リンクurlは自動短縮(古いものはつながらなくなる?)公式でフルテキストサーチができる。(ハッシュタグのみならずサーチ可能)
H:字数制限なし。14行目以上は自動で畳まれる。公式には検索が存在しない(ユーザーがつくったID以外全部サーチは有る)がグーグルがよく拾っている。
 
読み手を制限する方法(タイムラインに流すかどうか)
t:ID全部にカギをかける(新規フォロワーを認可することでフォロワーが増える)しかない。特定のフォロワーだけをブロックすることもできる。
H:自分のIDページに書き込む(タイトル=キーワードを空欄)にするとメインのタイムラインだけでなくフォロワーだけに読める書き込みになる。うざい書き込みの多い人は非表示設定にすることができるがブロックで読まれなくすることはできない(スタコメ推奨)
 
さらに内緒のやりとり方法
t:DM(ダイレクトメール、相互フォロー相手のみ)
h:スターコメント(相互スター相手のみ)、遅くなるがポイント送付メール
 
書き込んだものを褒める
t:ふぁぼる(☆1個) だれかがだれかをfaぼったかどうかはカギ無しIDなら確認できる
H:はてなスター。連打できる。色違い(有料)あり。
 
書き込みをさかのぼって読む
t:48時間以上はタイムラインがさかのぼれないためトゥギャッターまとめが発達
h:いくらでもさかのぼれるし日付指定ができる、キーワードをたどればまとめて読みやすい
 
絵や写真の投稿
t:以前はリンクの形でしかダメだったが今は可能。古いものは消える、純正絵描きツールはない
h:純正お絵かきツールが存在。フォトライフに収納してからも編集可能。かなり大容量で以前のものが勝手に消えたりしない、フォトライフを有料化すると2ギガ/月、その場で絵が描けるツールがある(ハヘラッターをつかえばハイクとツイッターに同時にフォトライフを投稿可能)っていうかフォトライフはピクシブができる以前は最強のお絵かき収納場所でしたがここでは説明しないよ
 
他の特徴
t:企業公式アドレスによる抽選などとの連携が多い。たまにCM書き込みが流れてくる。おすすめユーザーなどがでてくる。
h:類似キーワードが右にでている、人力検索・はてなブックマークなど手広いはてなサービスとの連携(トラックバックや自動投稿)あり

 
あと客層、ユーザー数などはご自分の目でご確認ください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません