匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

囲碁や将棋では、碁盤や将棋盤の位置を示すのに、算用数字と漢数字を使います。横を算用数字、縦を漢数字で、4六歩とか、です。算用数字が使われる以前はどういうふうに表現していたのでしょうか。


算用数字は、明治以降に使われるようになったと思われます。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/09/09 00:26:41
  • 終了:2013/09/16 00:30:04

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/09/09 01:01:56

将棋の場合は盤面に、いろはの文字を当てはめていたそうです。
http://www.ffortune.net/play/syogi/iroha.htm
http://homepage3.nifty.com/gororo/shogun/shogun.html

匿名質問者

有難うございます。
Webを拝見しました。他の方からのWebと併せて見てみると、どうも、漢数字式といろは式があったようですね。そのような中、十代将軍家治公は、いろは式を採用したようということでしょうか。
幕府に、将棋の専門職の役職の方も居たのかなと思うのですが、幕府は、家治公の時(それ以後も)、いろは式になったのかな、と推測します。
江戸時代は、将棋の正統は幕府だと思います。しかし、
幕府がなくなり、明治になって、棋譜の表記法も、また変わったのかもしれないですね。

2013/09/09 22:18:31
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/09/09 01:16:41

匿名質問者

将棋の件、有難うございました。

囲碁ですが、写真は大変参考になりました。写真でしめすような、図は今も使われていますが、
このように、石に番号を振る(順番の番号)やり方ですと、口頭では伝えられないですね。
たぶん、なんらかの方法があったのだろうと思います。それに、囲碁は外国から渡ってきたわけで、中国でもなんらかの棋譜の仕方があったと思います。

2013/09/09 22:18:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません