18歳男性です。


2020年に東京オリンピックが開催されることになって、
「7年後」というものもを意識し始めた人が多いと思いますが、
こんなに未来を意識するイベントって過去にもありましたか?

はてな匿名ダイアリーで僕が書いた記事を公開すると、
「あー、ノストラダムスを知らない世代か。」
という感想をもらいました。

僕が書いた記事はこちら。
「7年後」を意識せざるを得ないイベントが起こった
http://nanairo94.hatenablog.com/entry/2013/09/08/230831

かなり気になるので、もしよろしければ、その時代に生きていた人。
「ノストラダムスの空気感」
みたいなものを教えてくれませんか?

漫画「ちびまるこちゃん」の単行本のどこかに載っている。とも書かれていましたが、
「1999年」という年代を意識していた人の「空気感」みたいなものを知りたいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/09/09 19:29:36
  • 終了:2013/09/10 22:37:41

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.4

a-kuma3回答回数4545ベストアンサー獲得回数18952013/09/09 22:57:29

今に比べると、想像力がもっと幅を利かせていた時代だったと思います。

今どきの CG 技術はすごい。
ありえないもの、撮影できるはずが無いものを、まるで間近で見ているような映像が山と溢れています。
当時は、技術も進歩し、テレビも普及して、遠くのものを間近に見られるようになりました。
例えば、アポロ11号の月面着陸。
40万キロも離れた宇宙の映像がライブで見られる。

でも、いくつかの謎は征服したものの、現実に無いものは、想像力で感じるしかありません。

今は、テレビのバラエティというと、お笑いタレントか、バラエティに寄ってきたアイドルを集めた使い捨ての番組が多いですが、その当時は未知なるものを題材にしたものも多かったです。
超能力だったり、ヒマラヤの雪男やツチノコだったり、UFO だったり。

発現する時期が決まっていた大いなる謎というと、この「ノストラダムスの大予言」と「ハレー彗星」だったか。

ハレー彗星が 1986年に最接近し、「大彗星」という期待を裏切った後、皆の注目を背負ったのは「ノストラダムスの大予言」でした。
まだ、13年も残ってましたから。
年に数回の特番、「人類滅亡まで、後○○日」というカウントダウン。
何が起きるか、それとも何も起こらないのか、という不安と期待。
民衆、マスコミこぞってのお祭りが続いたという感じです。

原発の事故でもあろうものだったら、「アンゴルモアの大王は、放射能汚染を指し示していた!」とかで特番を組まれちゃうわけです。

人間が予定を立てて実行していくイベントとは、全く別物です。
「ノストラダムスを知ってる世代」であれば、札幌は微妙ですが、長野で体験した道ですから、「俺は知ってるもんね」ということなんでしょう。


ぼくも、子供だったんで、よく覚えてませんが(ということに、しておいて下さい :-p

その他の回答(4件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982013/09/09 19:34:11

http://seikatsusoken.jp/futuretimeline/

未来には何が起こりそうかというのが 未来年表に書いてあります。

id:taknt

リニア中央新幹線なんて 昔からやってるけど 実現するのは 2027年らしいね。

2013/09/09 19:36:37
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172013/09/09 19:43:04

ノストラダムスは額面通り信じてはいませんでしたからどうでもですが、何と言っても21世紀ですからね。私が子供の頃は21世紀は鉄腕アトムの時代、自動車は空を飛び、太陽系のほとんどに人類が行き、火星基地ぐらいはしっかりできてるハズでした。
全然違うじゃん。
確かに2000年問題はありました。日付がおかしくなったソフトもあった。でも、別にすぐに修正できたし、業界は困ってたようですが俺は関係無いし。2000年は21世紀じゃないし。カウントダウンして1秒後に21世紀にはなったものの、やっぱり自動車は空、飛ばないし、何の違いも無い。つまらん。

若いうちは時間が遅く過ぎます。それは過去の時間との比較で相対的にそう感じるだけ。年食うと、7年なんてあっという間に過ぎますから、さほどの時間差を感じません。
実際、7年でオリンピックの準備を全部終わらせるのは結構短い時間だと思いますよ。東京は色々あるからさほどでもないでしょうけど、先の東京オリンピックの時は大騒ぎでしたからね。(て、何にも覚えてないけど)

id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4516ベストアンサー獲得回数5642013/09/09 21:08:42

あの時代のことを言うと歳がばれるんだけどね。
バレ元か?

今との一番の違いは流行の強度とでも言うか、一時的な流行の強さでしょう。
「巨人・大鵬・卵焼き」って聞いたことがあるかもしれないけど、それよりも少し下った時代でした。

最近では流行の強さは弱いけれど、ファンを獲得したものは長く流行る傾向があります。
当時はもっと刹那的でした。
高度成長の余波が残っている時代だから、はやり物に反応しないと時代に取り残されるって恐怖感があった。

どうせ流行なんだから「眉唾物」だってことは暗黙の了解でした。
今よりももっと空気が支配していた時代だったと思います。

書き忘れていたことを一つ。
”常識は記録されない。”
コレは伊沢元彦さんが著作の中で指摘した言葉ですが、真実の一つだと思います。
その常識の中身ですが、あの時代は大東亜戦争のトラウマが今よりも強く残っていた時代でした。

人と違うことを考えることさえ危険だった時代が戦時中でした。
人と違うことを言ったというだけで、口実にされ、監獄に送られて帰ってこなかった人がたくさんいた。
当時のトラウマは現在になってようやく影を薄くし始めたように見えます。
まだまだ強く残っている。
「空気読めない」って言いぐさがトラウマの存在をハッキリと示しています。

現在の中国や韓国なども同じようなものだと思います。
排日を叫ばなければ身に危険が及ぶ。
国家とは私たちにとって便利で必要なものですが、運用方法によっては危険極まりないものなのです。
個人よりも遙かに強いのですから。

id:a-kuma3 No.4

a-kuma3回答回数4545ベストアンサー獲得回数18952013/09/09 22:57:29ここでベストアンサー

今に比べると、想像力がもっと幅を利かせていた時代だったと思います。

今どきの CG 技術はすごい。
ありえないもの、撮影できるはずが無いものを、まるで間近で見ているような映像が山と溢れています。
当時は、技術も進歩し、テレビも普及して、遠くのものを間近に見られるようになりました。
例えば、アポロ11号の月面着陸。
40万キロも離れた宇宙の映像がライブで見られる。

でも、いくつかの謎は征服したものの、現実に無いものは、想像力で感じるしかありません。

今は、テレビのバラエティというと、お笑いタレントか、バラエティに寄ってきたアイドルを集めた使い捨ての番組が多いですが、その当時は未知なるものを題材にしたものも多かったです。
超能力だったり、ヒマラヤの雪男やツチノコだったり、UFO だったり。

発現する時期が決まっていた大いなる謎というと、この「ノストラダムスの大予言」と「ハレー彗星」だったか。

ハレー彗星が 1986年に最接近し、「大彗星」という期待を裏切った後、皆の注目を背負ったのは「ノストラダムスの大予言」でした。
まだ、13年も残ってましたから。
年に数回の特番、「人類滅亡まで、後○○日」というカウントダウン。
何が起きるか、それとも何も起こらないのか、という不安と期待。
民衆、マスコミこぞってのお祭りが続いたという感じです。

原発の事故でもあろうものだったら、「アンゴルモアの大王は、放射能汚染を指し示していた!」とかで特番を組まれちゃうわけです。

人間が予定を立てて実行していくイベントとは、全く別物です。
「ノストラダムスを知ってる世代」であれば、札幌は微妙ですが、長野で体験した道ですから、「俺は知ってるもんね」ということなんでしょう。


ぼくも、子供だったんで、よく覚えてませんが(ということに、しておいて下さい :-p

id:Kaoru_A No.5

朝霞(あさか)回答回数1365ベストアンサー獲得回数2902013/09/10 08:42:03

 自分が10代の頃、PCはコマンド入力が主でした。
 (今でも「スタート」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」というのがありますが)
 アイコンクリックでソフトがサクッと立ち上がるというのは、予想すらできませんでした。 
 アイコンやデスクトップというのがありませんでしたから。

 Windows95を初めて触ったときの感動とか、パソコン通信で色んな人とチャットができるというのを初めて体験したときの驚きはホント、腰抜かしたって感じです。
 そしてやっと自分のPCを購入出来たときの喜びといったら……

 少し時代は戻って、スーパーファミコンで「F-ZERO」をやったときの「なにこれスゴイ!」感もありましたね。今まで限られた色、限られた動きしかなかったのに、一気にカラフルでスピード感あふれるゲームを楽しめるようになったのですから。

 でも今は……あのとき感じたような、ポーンとジャンプしたかのような驚きというのは感じていません。新しいネトゲがでても「んー、こんなもんか」という感じで。
 少し寂しいです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません