到達真空度について質問です。mmHGへの変換方法について

到達真空度: 375 ミクロン のポンプがあった場合これの真空引きの能力は
760-0.375=-759.625mmHG
到達真空度: -45kPa のポンプがあった場合これの真空引きの能力は
(760/0.45)/1.013=-337mmHG
という計算式はあっていますか?

追記:
到達真空度: -45kPaは 真空引きの能力が-45kPaの誤記です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/09/17 10:19:20
  • 終了:2013/09/24 10:20:04

ベストアンサー

id:holoholobird No.1

holoholobird回答回数574ベストアンサー獲得回数1042013/09/17 11:42:27

ポイント100pt

375ミクロン=0.375torr
760mmHg=760torr
より
760torr-0.375torr=759.625torr=759.625mmHg

(-45kPa)=-338mmHg=-338torr
760torr-(-338torr)=1092torr=1092mmHg

以上より、一つ目はあっています。2つ目は違います。

id:kokorohamoe

いやいやいや、1気圧が760mmHGなので、それ以上に引けたら真空から更に引けることになってしまいますがなw

到達真空度と書いたのが間違いでしたね。

2013/09/17 14:36:53

その他の回答(0件)

id:holoholobird No.1

holoholobird回答回数574ベストアンサー獲得回数1042013/09/17 11:42:27ここでベストアンサー

ポイント100pt

375ミクロン=0.375torr
760mmHg=760torr
より
760torr-0.375torr=759.625torr=759.625mmHg

(-45kPa)=-338mmHg=-338torr
760torr-(-338torr)=1092torr=1092mmHg

以上より、一つ目はあっています。2つ目は違います。

id:kokorohamoe

いやいやいや、1気圧が760mmHGなので、それ以上に引けたら真空から更に引けることになってしまいますがなw

到達真空度と書いたのが間違いでしたね。

2013/09/17 14:36:53
id:kokorohamoe

到達真空度:-45kPa は 到達真空度ではなく 真空引きの能力が-45kPaとお考えください。失礼しました。
・-45kPa の真空は現実には作れませんよね・・・すみません。

id:kokorohamoe

質問文を編集しました。詳細はこちら

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません