問という字を

向って省略する人いるけど
あれって区別はつくんですか?
また、なぜあんな風に省略するんですか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/09/21 14:36:30
  • 終了:2013/09/28 14:40:03

回答(2件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4684ベストアンサー獲得回数8572013/09/21 16:11:16

門がまえの略字です。
略字 - Wikipedia「手書きの略字」の項参照。
中国簡体字に起源があるようです。

他2件のコメントを見る
id:ugomemogattyaman

リンクまで付けていただき
ありがとうございました
よく分かりました!

2013/09/21 19:35:10
id:ugomemogattyaman

リンクまで付けていただき
ありがとうございました
よく分かりました!

2013/09/21 19:35:22
id:papavolvol No.2

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982013/09/23 23:17:15スマートフォンから投稿

勝手に省略したり崩したりしているのではなく、それぞれの書体です。
パソコンやワープロができる前は、みんな文字を手書きしていました。手書き文字には、楷書、行書、草書という書体があります。
昔の人は書道や習字を学校で習いました。お稽古ごとでもそろばんと書道は定番でした。だから昔の人は、楷書だけでなく行書や草書も読み書きできるのです。
ちなみに、英語にも筆記体というものがありますね。

http://kotobank.jp/word/%E8%8D%89%E6%9B%B8

漢字の書体の一つで,曲線が多く,流動性に富む最も自由な書体。中国,秦末・漢初のころ,文章の草稿などを簡便に書く必要から自然に生まれたもので,後漢になると独自の芸術的な美しさを備えるに至った。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E6%9B%B8%E4%BD%93

草書体(そうしょたい)は、漢字の書体の一つ。
漢の時代に篆書・隷書から発生したと考えられており、漢代以前にも草書風の書体が見出される。『説文解字』には「漢興って草書有り」と記されている。一説には前漢の史游や後漢の張伯英が発明したとも言われる。3世紀に一般化した。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません