特殊な人体図について伺います。

 全身の神経の密度(脳とのつながり、脳で占める体積)に比例した人体図をみたことがあります。
 例えば、手は特に密度が高いので、大変大きく、背中はその反対に大変小さく描かれているものです。
 この人体図の名前(確か、最初に考えた人の名前だったかと思います)とできたらそれがみられるURLをお教えいただきたくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/10/14 12:33:27
  • 終了:2013/10/19 06:22:54

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4367ベストアンサー獲得回数18032013/10/14 12:46:43

ポイント200pt

これでしょうか?

時実利彦(1962)は、大脳新皮質の体性感覚野と運動野の局在の大きさに比例した人体を描き加えた図19

http://ed-www.ed.okayama-u.ac.jp/~youji/takahashi/photo/byouga/zu19.gif

を著作に掲載している(60)。この図をさらに立体的な人体に示すと図20

http://ed-www.ed.okayama-u.ac.jp/~youji/takahashi/photo/byouga/zu20.gif

のようになる(61)。このように「脳は、こういう形で、体の各部をみたり、感じたり、動かしたりしている」(62)。

幼児の頭足人的表現形式
id:denno

ありがとうございます。これです!記憶に自信がないのですが、少し違うバージョンを見たような気がします。
いずれにしても大変ありがたいです。
ワイルダー・ペンフィールドという研究者の名前もわかりました。完全解決です。
本当にありがとうございました。
以上で終了します。

2013/10/14 12:53:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません