私は金融の株式市場が投資と投機という2つのマネーパワーで動いていることを知りました。株の雑誌は投資面からしか見ていないので、社会や世間の動きとは違う動きをしている理由を語りません。そして、損をしたり、まったく株価が動かなかったり。なぜ、株の雑誌は投機面の動向に触れないのでしょうか?そりゃ、株雑誌を見て買ったら損をするわと思いました。それかもう上がっている銘柄を推奨したり。日本には優秀な金融ジャーナリストっていないんでしょうか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/10/22 08:20:32
  • 終了:2013/10/22 22:28:57

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4707ベストアンサー獲得回数8652013/10/22 11:30:29

優秀な金融ジャーナリストが優秀じゃないように見える理由は、情報の印刷・流通・販売に時間がかかるからです。
昨日ただしかったことは今日は正しくありませんので。長期投資について(株主優待特集)、今月の銀行の利率特集くらいじゃないと「正しい」ことを正しいまま手元にとどけられません。
そのかわり新鮮な情報をあつかう有料サイトはたくさんあります。

id:cawbridge2013

回答ありがとうございます。

まあ国の舵取りで一気に政策が変わりますからね・・・

2013/10/22 22:28:49
  • id:taknt
    投資とはその会社を助けたいからするもの。会社ありき。

    投機とは、儲かりそうな会社で儲けるもの。儲けありき。

    だから、投資は だいたい会社が決まっているから 会社を探す必要はない、
    投機はどこの会社だと儲かるのか調べる必要があるから情報が必要。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません