ヒゲを伸ばすと歯がもろくなるのは本当ですか?


ヒゲを伸ばすとヒゲに歯のカルシウムの栄養が行くので歯が脆くなると言われました。

しかし、ヒゲを剃ろうがヒゲを毎日剃ろうがヒゲが伸びている量は同じですよね?

それともヒゲはある程度伸びたら止まるのでしょうか?

伸びが止まるのなら、逆にヒゲを伸ばしていた方がヒゲの総合距離は短いわけです。
するとですね。

真面目に考えるとヒゲを伸ばした方が歯への栄養であるカルシウムが取られないので、
逆にヒゲを伸ばした方が歯に良いことになります。

それともヒゲはどこかで成長が止まる遺伝子がなくほっとくとそのまま1mも2mも伸び続けるのでしょうか?

伸びる方を考えると古代日本の縄文人とかの男性はヒゲをどう処理していたのでしょう?

伸びたヒゲを抜く。

伸びたヒゲはそのままにしていた。

伸びたヒゲは火で燃やてチリチリにして焼いて手入れをしていた。

石器でヒゲを剃っていた。

最後のは冗談ですが、昔の縄文人ってヒゲをどうしてたんだろうとふと思いました。

質問依頼内容

1.ヒゲを伸ばすと歯がもろくなるのは本当ですか?

2.昔の縄文人は伸びたヒゲをどうしていたのか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/10/22 22:50:55
  • 終了:2013/10/29 22:55:04

回答(1件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4440ベストアンサー獲得回数18242013/10/22 23:17:23

1.ヒゲを伸ばすと歯がもろくなるのは本当ですか?

そんなわけないじゃないですか。
毛が伸びるのに毛根の近くにあるカルシウムを使ってるんだったら、髪を伸ばしてる女の子の頭蓋骨はペラッペラということになってしまふ。

2.昔の縄文人は伸びたヒゲをどうしていたのか。

昔々は黒曜石や青銅器

人類は遠く有史以前にさかのぼり髭、体毛の除去、また頭髪を整えるのに刃物らしきものを用い始めたという。旧石器時代には、貝殻、動物の骨、サメの歯、火打石などを刃物として使った。石器時代には闘争時に髭を掴まれないよう自己防衛手段として、髭を剃る必要に迫られた。生存競争がカミソリのルーツを生んだのである。新石器時代人は黒曜石の石刃を使っていたと推定される。

カミソリの種類 ~青銅器から最新式5枚刃まで~ | カミソリ倶楽部

本当かどうかは分からないですけど、髭が剃れることは事実のようです。

僕はこれまで打製石器なんて、「刃物」からは程遠いものだと思っていたが、実際にはカミソリ級の切れ味だったのだ、打製石器。
古代人さん、今まで石器ナメてました。すんません。
http://portal.nifty.com/2011/06/04/c/img/koku415.jpg

@nifty:デイリーポータルZ:打製石器で作る焼き鳥と刺身

お馬鹿何でも試してみないと気が済まないのは、日本人だけではないみたい。
D

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません