今日、本屋さんで店員さんを呼んで付録付きの雑誌の付録確認をしてから買うという強者がいました。


「雑誌の付録を見てから買いたいので、雑誌を開けて付録を見せてほしい」と堂々と店員に言っていました。

まじでか。。。と思いましたが、女子界では普通のことなのでしょうか?

男性用雑誌にも付録が付いているものがありますが、私にはさすがに中身を見てから買うという発想はありませんでした。
今日がまさに斬新でした。

私はいつも付録付き雑誌を買ってから思ったよりショボイ付録にガッカリというのを幾度と経験してきましたが、
店員を呼んで開封させて付録を見てから買おうとは一度も思ったことがありません。
この行為は書店では普通のことなのでしょうか?

この人が異常なのでしょうか?

これからは付録の中身を客に見せてから買うか判断してもらう作業は書店の店員の義務になってくるのでしょうか?

メンズ雑誌にも付録付き雑誌が増えているので、本屋マナーの1つの意見としてお聞かせください。

写メ禁止なら、付録雑誌の付録を見せるのは本屋の責務?

それともこの人がただの鬼女だった?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/10/23 22:36:07
  • 終了:2013/10/30 22:40:03

回答(3件)

id:golf0722 No.1

雑学三昧回答回数61ベストアンサー獲得回数62013/10/23 23:18:11

答えは簡単です。
単にあなたが、気が弱い人間だと言うことです。
雑誌の付録であっても消費者としては、その中身についても吟味する必要、あるいは権利があります。
中身が何であるか確認もできないまま買って後で臍(ほぞと呼んでね)を噛むこと自体変です。
付録であってもそれはそれで立派な商品の一部です
雑誌を開けるか、別のものを提示するかは店が決めることで、雑誌を開けろと命令することは大人として、その商品の今後の事を考慮すると些か行き過ぎと思います。
ここは店員さんに『この雑誌の付録を確認したいのですが、内容が気に入れば購入したいのですが』と言うだけで、中身の確認方法はお店に任せましょう。
この行為はひとつの交渉ごとに過ぎません。
その時の女性は正しい交渉をしたことで、一応はご自分の意思をキチンと言えた立派な人です。
もし店員さんに断られたら今後一切買わないことで、別のお店に行きましょう。
もっと気を強く持って、自分の意見や主義を言える人間になりましょう。

id:Kaoru_A No.2

朝霞(あさか)回答回数1364ベストアンサー獲得回数2902013/10/24 03:42:03

 最近は「健康グッズ」「カバン・ポーチ・雑貨」「台所用品」などが付録になっている雑誌や、付録を売る為に小冊子を付けているような雑誌があります。
 大きな書店だと「付録見本」を雑誌の上に下げてあったりしますが、付録付き雑誌が多い昨今、書店のスペースも限られていますから全ての見本を展示する訳にもいきません。透明窓付きの小箱に入っている場合もありますけれど、やはり触ってみたいという気持ちは分からないでもありません。

 しかし、自分は雑学三昧さんとはちょっと意見が違います。
 透明なビニール袋に入っていて、雑誌をくくってある輪ゴムや紐などを店員さんにほどいてもらって、袋の上から確認する程度なら良いかと思います。
 しかし、段ボール箱に入ってたりしてテープで留めてある場合、付録商品を箱から出して触って良く見てみたいという事になると、開封しないといけません。開封済みの付録付き雑誌の取り扱いはどうなるか自分は心配です。商品ですから。
 開けてみて「やっぱり買いません」となったとき、返本扱いに出来るのか、損品? 経費? などに計上するのか、店員などが買い取るのか…… そう考えると、本屋さんの経営が厳しい今、そこまで本屋さんに求めるのは、自分としてはちょっと腰が引けます。

 自分はフィギュア付録付きの雑誌を購入したりしてますけど、購入した方のレビュー画像を確認してから買う事が多いですね。

 図書館と違い、書店の本は全て商品です。自分が買わない場合、他のお客様が購入するものです。立ち読みが出来るのはあくまで書店のご厚意だと思っています。丁寧に扱うよう心がけてます。
 
 出来れば、自分がやっているように、既に購入した方の画像付きレビューなどを参考にしてから購入してほしいなぁと感じました。

id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4697ベストアンサー獲得回数8612013/10/24 06:46:02

客にしてみたら、立ち読み防止のラッピングをしているのはお店が勝手にしていることですので。
出版社でつけている箱は何処の店でもあけたがらない(あけたら再現できないし、どの店でもそこまでやらない)ですが、立ち読み防止や付録をくくりつけるためのラッピングは、お店で再現できることを知っているので、そこだけあけてみていいかはわりと気軽に頼めます。
特に、フィギュアなど付録が細かい細工であるものは、あとで外からわかるところにキズが入っていたのに店のラッピングで見えなかった。そちらの落ち度だから新しい物にかえて。といわれても、人気商品で一斉に売り切れていたらお店も対応できないですから。
(まあ、私なら信用できるお店にいき、そのまま買おうとしながら、レジでお店のラッピングをとってもらって手元チェックする程度ですね。わざわざ呼んできたりはしないです、時間がかかるから)

あと、鬼女は、2ちゃんねる用語では「既」婚「女」性、奥さんのことです。買う前に内容をチェックする程度で鬼と形容するのも、既婚かとうたがうのも、両方おかしいとおもいます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません