外国に住んでます。

プロパンガスで使うの業務用フライヤー(トンカツやフライを作る機械)があります。
自動温度調節機能が付いてないタイプなのですが(自動温度調節機能が付いてるタイプは予算オーバーで購入できませんでした。)
自作、後付で自動温度調節機能を付ける方法を教えてください。
ガス式だと難しいでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/10/28 21:12:12
  • 終了:2013/10/31 15:51:18

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4705ベストアンサー獲得回数8642013/10/28 22:52:28

ポイント100pt

ガスの自動温度調節は、バイメタルやサーミスタのセンサーの測温結果に応じて、電磁弁でガスを開閉しており、この二つは単一電池でうごきます。つまり、電磁弁でガスを「閉」にしっぱなしにすると、壊れてロックのかからない炊飯器の蓋を手で締めるようなものですから、すぐに電池がなくなります。
そういう二つの機構を素人がガス漏れも揚げ油への引火もさせず、電池からの電線も油で溶けて漏電することのないよう安全に既存のガス式フライヤーに組み入れるのは無理だとおもいます。
なお、温度センサーつきの電熱器の形であれば、センサーに応じて電熱線に流す電圧を変えることは簡単ですので、安く手に入ります。
(それが、食品工場(IH圧力釜)なども停電がくると操業停止になる理由です。コントロール性能がガスと電気でかなりちがいます)
http://chuboukiki.info/kitchenequipment/25.html
 
をみると、いちおう、投げ込み式電気ヒーターもあるようですから、大容量用の自動制御のものがあれば電気式に全面改造することもできそうですが、ガス部分は飾りになりますし、そんなに電気をつかった場合、アンペアの契約容量がたりるかわかりません。
 
IHのほうが電気代は安いとおもいます。
 
=== 
主婦サイズのまめちしきですが揚げ油の泡の弾けるおとがぐつぐつからしゃーしゃーになったら火を弱める、新しく生の食材を投入するときは30秒~1分最大火力にする、という人力調整が一番いいとおもいますけどね。

id:peach555

ありがとうございます。
ガスの自作温度調整はやめておきます。

2013/10/31 15:51:07
  • id:miharaseihyou
    経年劣化もあり、漏電などの危険もあるのでたいへん危険です。
    発火炎上したら自作で節約した分の数百倍の出費になる。

    サーモセンサーと電熱とリレーを後付けで、最初はガスで一定温度まで・・という手もありますが、危険極まりない。
    センサーやリレーの誤作動や漏電など、危険がいっぱいです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません