なぜKDDI auはJ:COMのジュピターテレコムを子会社化したのに、携帯電話と関西電力のeo光インターネット接続プロバイダーの抱き合わせ商法をやっているのでしょうか?


普通なら自社子会社のJ:COMとのセット割引きにすると思いませんか?

なぜ他社のプロバイダーを売り込んでいるのか教えてください。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/10/30 07:37:59
  • 終了:2013/10/30 21:28:08

ベストアンサー

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492013/10/30 09:22:53

抱き合わせ商法は「絶対にセットでなければ売らない」という商法です。

auスマートバリューはセットにすることもしないことも、
どちらでも自分で決めることができるので、
抱き合わせ商法ではなくセット割引です。

さて、本題ですが、光インターネットの分野に目を向けると、
関西電力傘下のeo光とau光のシェアを合わせた関西でのシェアは、
ライバルのNTT光のシェアを超えます。敵の敵は味方という訳です。

ちなみに、ケーブルテレビのインターネット分野では、
J:COMもauスマートバリューの対象になっています。
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/smartvalue/catv/?bid=we-we-ausv-0007#kansai_area

id:cawbridge2013

回答ありがとうございます。

KDDIは関西電力から分離した会社らしいです。

で、関西電力系列ということでau光、J:COM、eo光はKDDI auのセット割引の対象のようです。

2013/10/30 21:27:52
id:windofjuly

>KDDIは関西電力から分離した会社らしい

合併してKDDIとなる前の3企業のいずれも関西電力からの分離ではありませんが、
それはどこで得た情報ですか?

・KDD 電電公社から分離
・IDO トヨタ主体で立ち上げ、東京電力と中部電力も参加
・DDI 京セラ主体で立ち上げ

2013/10/30 21:53:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません