人間は高所から落下した場合、仰向け、うつ伏せ、どちら向きで着地した方が生存率、負傷が少ないでしょうか?


テレビの世界まる見え特捜部では顔を下にして着地するように空中で体をひねったから助かったと言っていましたが、柔道では背中で体の負荷を受けて力を分散すると習いましたよね?

5mくらいから落下したら、仰向け?うつ伏せ?のどちらで着地すると頭部損傷を最大限に抑えられるのか教えてください。

足で着地して骨折しないのは何mくらいでしょう?

質問依頼内容

1. 高所ーから落下したら、仰向けかうつ伏せ、どちらの方が生存率が高いか

2. 足で着地して骨折しないのは何mまでか。

教えてください。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/11/04 20:42:56
  • 終了:2013/11/05 22:24:34

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4468ベストアンサー獲得回数5492013/11/04 21:27:38

うつ伏せですね。
仰向けだと後頭部を下にしますので、ダメージが強くなりやすい。
頭が一番重いので、頭から着地する可能性が高く、受け身をとったとしても効果は限定的です。
うつ伏せだと手で頭をガードできますし、額の方が後頭部よりも固く、ダメージを受けにくい。

足からの着地は、私の経験だと3mくらいまでは大丈夫でしたが、限界に挑んだことはありません。

id:cawbridge2013

回答ありがとうございます。

やっぱりテレビが言っていたことが正しいんですね。

2013/11/05 22:24:28
  • id:takejin
    朝礼台から落ちて足を骨折した小学生を知っている。
    1mあれば、手首を粉砕することができることは、私の手が知っている。
  • id:takejin
    柔道では、背中で分散させないですよね。手で畳を打つとか、回るとか、衝撃分散をかなりやってる。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません