車を運転するときは左側を注意して運転しますか?それとも右側ですか?


トラックを運転する機会があって、普通に運転していたら、同乗者の人に左に寄り過ぎで怖い。右に寄る感じで運転しろと言われてしまいました。

その人は何十年もトラック運転手をやっているので何か理由があるのだと思います。

しかし、教習所でも左に寄ってバイクを通さない。

人も車も左通行の社会で右に寄って走った方が安全なのか、左に寄って走った方が安全なのか分からなくなってしまいました。

その人が同乗しているときは右に意識して走行して、それ以外は左を意識して走っています。

全体を意識して真ん中を走れもアリです。

皆さんは運転中にどこ方向に意識を集中してますか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/11/06 21:19:40
  • 終了:2013/11/07 20:51:02

ベストアンサー

id:doradoratan No.3

doradoratan回答回数68ベストアンサー獲得回数152013/11/07 13:40:02

左ハンドルの車に乗る人ならば左に寄る人は多いでしょう。右ハンドルなら右側によるのが自然だと思います。
二輪では良く言われることですが、人が見ている方向に車は進むといいます。右ハンドルの車でまっすぐ走りたければ正面を向くのが自然な姿勢で、左の方向ばかり注視していれば左に寄ってきて右側へのハンドル修正が多くなるものと思います。
ですから、助手席に同乗していた方は、ちゃんと前見て走っているのか?と感じられたのではないかと思います。特に大型の場合、電柱の上の方に看板が出っ張っていることもありひやっとすることがあります。商店街なんか走る時は右寄りの方が安全です。

私も大型には乗ったことはありますが、細い道で大型同士がすれ違う時などは左側なんて見ている(顔を左に向ける)余裕はありませんでした。大型同士ですれ違う場合、相手のサイドミラーとの間隔が10~20cmじゃないなのでは?というくらいスレスレのところをそれなりの速度ですれ違います。左側もミラーを見ると路肩や路側帯ぎりぎりです。
車幅が 2.5m近くもあると左側の障害物との距離感だって乗用車に比べかなり不正確になってきますから、より自分に近いセンターラインや対向車に注意する方が正確で安心ですね。
ということで、私の場合は左側の距離は右側より不正確なので、多めに残しておくということでしょうか。

id:cawbridge2013

回答ありがとうございます。

2013/11/07 20:50:58

その他の回答(2件)

id:golf0722 No.1

雑学三昧回答回数61ベストアンサー獲得回数62013/11/06 21:32:31

幅の広い道路では車線の中央を走行していますが、狭い道路になればなる程、左を意識しできるだけ左側に寄る様にしています。
その理由は運転未熟者とのすれ違いの場面では、相手は意外とセンター寄りで近づいて来て接触の可能性も考えられますから。
こちらは車載カメラが付いているにせよ相手が悪くても事故はお互いにイヤなものです。
なので相手を通してあげる気持ちで左に寄ってあげます。
でも最近のドライバーは運転が極端にヘタです。
高齢者が増加したためでしょうか?

id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4535ベストアンサー獲得回数5692013/11/06 23:30:21

左に寄る方が法令上は安全です。
原チャリの巻き込み対策としてです。
原チャリを自転車感覚で運転する人が多く、内側から追い抜きするのが当たり前な人が多い。

左サイドでの接触事故は巻き込みになって自動車側の過失とされます。
サイドに入る隙間がなければ、無理に突っ込んだら追突だから、原チャリ側の過失です。
当たった場所がリアバンパーなら自動車は悪くない。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんだが・・リアバンパーに突っ込んで巻き込みだと主張したヤツに出会ったこともあるが・・。

ただし、予期せぬ出っ張りに当てなければです。
安全運転していれば、普通は大丈夫でしょう。

中央寄りを走る意味は、かなり昔だとありました。
昔は道路の清掃がほとんど行われなくて、特に左側には釘や金具など多く落ちていた。
パンク対策として中央寄りを走った方が安全だったのです。
今では、主要道路は特殊車両で定期的に清掃されているので、危険は激減しています。

id:doradoratan No.3

doradoratan回答回数68ベストアンサー獲得回数152013/11/07 13:40:02ここでベストアンサー

左ハンドルの車に乗る人ならば左に寄る人は多いでしょう。右ハンドルなら右側によるのが自然だと思います。
二輪では良く言われることですが、人が見ている方向に車は進むといいます。右ハンドルの車でまっすぐ走りたければ正面を向くのが自然な姿勢で、左の方向ばかり注視していれば左に寄ってきて右側へのハンドル修正が多くなるものと思います。
ですから、助手席に同乗していた方は、ちゃんと前見て走っているのか?と感じられたのではないかと思います。特に大型の場合、電柱の上の方に看板が出っ張っていることもありひやっとすることがあります。商店街なんか走る時は右寄りの方が安全です。

私も大型には乗ったことはありますが、細い道で大型同士がすれ違う時などは左側なんて見ている(顔を左に向ける)余裕はありませんでした。大型同士ですれ違う場合、相手のサイドミラーとの間隔が10~20cmじゃないなのでは?というくらいスレスレのところをそれなりの速度ですれ違います。左側もミラーを見ると路肩や路側帯ぎりぎりです。
車幅が 2.5m近くもあると左側の障害物との距離感だって乗用車に比べかなり不正確になってきますから、より自分に近いセンターラインや対向車に注意する方が正確で安心ですね。
ということで、私の場合は左側の距離は右側より不正確なので、多めに残しておくということでしょうか。

id:cawbridge2013

回答ありがとうございます。

2013/11/07 20:50:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません