匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

マグロなどの油漬けの缶詰で、オイルは飲むものではないので捨てるべきか、製造メーカー(缶詰会社)としてはどういう考えで製造されていますでしょう。購入側や料理する側(料理人、主婦)としては、どうしてますか。少なくとも、缶蓋はまず小さく開けて、油を捨てるようにされていますか。ご意見教えてください。


動物性オイルではなく、植物オイルではないか、と思います。しかし、中高年層の方では、植物油であっても、オイルは取らない方が健康(カロリーなど)という方もいるんじゃないかと思います。
(サカナの缶詰ですから、サカナのエキスや、血液サラサラ成分のDHAなど含まれていて、捨てると勿体ない、むしろ飲むべきだという意見もあるかも、と予想してます。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/11/16 12:31:42
  • 終了:2013/11/23 12:35:04

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/11/17 20:24:07

日本の缶詰開発をサポートした植物油
http://www.oil.or.jp/trivia/can.html

ここで注目したいのが、「油漬け」。油で空気を遮断し腐敗を防ぐ保存方法の一つです。

缶詰と植物油をめぐるエピソードをもう一つ紹介しましょう。小豆島のオリーブは、もともとイワシやマグロの油漬け缶詰に使用するオリーブ油の国内自給を図るために栽培されたものです。明治41年(1908年)に当時の農商務省は小豆島のほか、三重と鹿児島の3カ所で試験栽培を始めましたが、結局、地中海性気候に近い小豆島だけに根付き、日本一のオリーブ生産地になりました。


はごろもフーズ株式会社の場合
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091202658943.html?_p=1

「シーチキン(ツナ)は調味油として、味付けされている大豆油やエコナ油などを使っています」

ってことは、料理に使っても邪道じゃないってこと?

「はい。味付けされていますし、内容物の旨味もしみ出ていますから、美味しく召し上がれます。例えばシーチキンの油は炒め物で(ノンオイルなら煮物で)使うと、シーチキンのうま味成分が加わって美味しくなります。


缶詰の缶汁と油の利用法
http://sakana-tabekata.seesaa.net/article/250129970.html

缶詰の汁や油は、高温殺菌するときに、熱を伝えやすくする為と中身のみずみずしさを充分に保つために、加えられたものである。
その為、この汁や油には身の美味さが程良く染みこんでいます。

缶オイルは、サケやマグロの油漬けやシーチキン、ツナと呼ばれる缶詰に入っているが、このオイルには調味液がブレンドされているので、魚臭さはそれほど強くはない。

さらに、大豆油、サフラワー油など、成人病を予防するリノール酸たっぷりのオイルである。


※缶詰の油は空気に触れると酸化するのですぐに使うこと。

匿名質問者

有難うございました!

 >缶詰の汁や油は、高温殺菌するときに、熱を伝えやすくする為と
 >中身のみずみずしさを充分に保つために、加えられたものである。

オイルは、熱によって、トランス脂肪酸に化けることもある、との話があるので、
ちょっと気になりました。
しかし、トランス脂肪酸も、それほどきにしなければ、リノール酸がタップリで健康にいいのですね。

2013/11/18 00:12:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません