車の運転が疲れやすいタイプなのですが、運転を長時間する仕事についたため慣れる方法を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/12/02 08:35:29
  • 終了:2013/12/09 08:40:05

回答(5件)

id:papa-tomo No.1

パパトモ回答回数362ベストアンサー獲得回数1072013/12/02 11:14:57

ポイント20pt

車の運転が疲れるのには色々な原因があるので、もう少し具体的に、どういったところが疲れるのかをはっきりさせた方が答え易いと思います。

例えば・・・

  • 目が疲れる
  • 頭痛がする
  • 精神的な疲労
  • 背骨が痛い
  • お尻が痛い

などなど

id:papa-tomo

ちなみに長時間運転する場合、シートの形状や固さが問題になることが多いのですが、日本のシートの設計は根本的に間違っているので、長時間座るのに適していないことがあります。短時間座り乗り降りが多いシートとしては、日本のシートは良く出来てると思いますが、長時間座るためにはお尻だけでなく太腿にかけて体重を分散する必要がありますが、この点について考慮された日本車のシートを見たことがありません。

もし長時間連続して運転するなら、太腿の下が盛り上がるように加工したスポンジ(例えば椅子補修用のスポンジを加工して)を挟むようにすると疲れは少ないと思います。太腿の動きが制限されるので、最初は運転しにくいと感じるかもしれませんが、太腿の動きが制限されても、アクセルやブレーキ操作に支障が出ることはほとんど無いはずです。

2013/12/02 11:23:40
id:satosi_ogawa No.2

satosi_ogawa回答回数57ベストアンサー獲得回数212013/12/02 16:55:53

ポイント20pt

長距離ドライバーの経験がある知人の話では。我々一般人が運転に疲れる原因は、首の筋肉への負担に原因がある場合が多いそうです。首の疲労により筋肉が自律神経を圧迫することで悪影響が生じ、肩こり・目の疲れ・背中の痛み・頭痛などを引き起こし、これにより座る姿勢が崩れて腰痛などに繋がって行く・・という理屈だそうです。首が凝らなくなるために装備の充実を計ること・運動法を色々行うことに予防効果があるそうです。たしか両手を組み額に押し当てる動作をするだけでも、凝りを解す効果がある程度あるのだとか。日頃から首に疲労を蓄積させない程度で、意識的に凝りを解す運動をしてみると良いのではないでしょうか。

id:Yacky No.3

エネゴリ回答回数1374ベストアンサー獲得回数1542013/12/03 14:16:13

ポイント20pt

正しい姿勢で運転を心がけてください
疲れにくくなるはずです
それでも心配ならこちらを参考にしてください
http://okwave.jp/qa/q3321526.html
http://freedom21.biz/?p=3583

id:matsue53 No.4

mamily回答回数186ベストアンサー獲得回数82013/12/08 15:38:26

ポイント20pt

こちらを参考にしてみてください。http://student.mynavi.jp/freshers/senpai/choitatu/2012/08/post_113.html

id:adgt No.5

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662013/12/08 20:23:26

ポイント20pt

運転姿勢に気をつけることが第1だと思います。

1. 前後位置、シートの高さ

まず、腰が密着するまでシートに深く座ります。
そこで左足はフットレストをふんばり、右足はブレーキを深く踏み込んだ
時に(ヒルアシストが作動する位)ヒザが伸びきっていない位にシートを
前に出します。
腕はステアリングの0時のところを握ってヒジが少し曲がっている位が
良好です。

シート高さは座面から足のモモが離れないところで、足の付け根やヒジに
無理がかからない位まで上げると良いでしょう。
高さを上げるとアイポイントが上がり前が見やすくなりますが、コーナーで
腰がずれたりするのは疲れの元なので、私は一番下げた辺りにしてホールド
重視にしています。


2. 背もたれ

前後位置と合うように調整しながら背面を起こしてハンドルを握り、
9時15分の位置から0時の位置まで回してもヒジが少し曲がっていて肩が
シートから離れていないポジションにします。
寝かしすぎの方はここでまず窮屈だと感じるかもしれませんが、この状態で
ハンドルを回せば無理なく操作できる事が分かるかと思います。


3. ハンドル位置

シートポジションが決まった状態では、よほど小柄な人でない限りは
ハンドル位置は一番上、一番奥でだいたい合うはずです。
前後を合わせると狭くなり乗り降りに支障が出るかと思いますが、
そこでシートバックを起こしすぎると窮屈になるので、少し手前に
出す事があるかもしれません。
上下位置はプリウスの場合は他の車と比べて下の方になっていると
思いますので、下げる必要はありませんが、高い位置にハンドルがある
車では、目線上でボンネットの位置より下にはしないといけない感じです。
長距離運転でも疲れにくいドライビングポジション|藤色プリウスGT|ブログ|LP2469|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません