修論でアンケートを行っています。

全くアンケート数が足りません。どうしたらいいでしょうか?
友人にお願いし、SNSに投稿し、いろいろ試しましたが数が足りません。
100票くらい手軽に聞く方法はないのでしょうか?

気は進まないのですが、
アンケート調査会社に頼むか、
学食にいる学生にお願いするか、
大学の授業の終わりに調査させてもらうか、
それくらいしか思い浮かびません。

何か良いアイディア、拝借できないでしょうか?

URLを載せておきます。
お時間ある方は是非、回答お願いします。

http://ecolab.genv.sophia.ac.jp/cgi-bin/cvmconj.cgi?username=saji&project=forest&cvm=1&conj=0&cokcheck=no

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/12/05 17:57:16
  • 終了:2013/12/12 18:00:07

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:Kaoru_A
     アンケートの内容を拝見させていただきましたが、内容から感じた事は

     1)アンケートの主題について、アンケート回答者の「日頃から自然環境問題に興味がある/無い」「居住地」などの要素で結果にかなりの差ががでてくるかと想像しました。
     2)自然環境に興味がある方を中心か、、問題が起きている地域中心か、無差別にだれでもか、その三つの選択肢のどれを望んでらっしゃるのだろうと感じました。
     
     どういう要素からアンケートをすくいあげたいかをまず考えて、それにそってアンケートを集める方法を考えてみてはと個人的に思います。

     自然環境に興味を持っている方へ、というのであれば、そういうことをテーマにしているブログやSNSのコミュで募集。
     地域にしぼるなら、プリントアウトした紙を持って地域を訪問。

     そういう風に感じました。後者の場合フィールドワークになるのと、マンツーマンの事になるので、不快な思いをする可能性もあります。
     
     自分は自然環境問題について興味はありますが、上記の事を踏まえ、まだ回答はしておりません。
  • id:k_saji
    コメントありがとうございます。
    大変参考になります。

    (1)環境問題に興味があるないで生じる結果の差を調べることができるよう、認知度の質問や問13のような質問を設けました。実際、参考にした文献にも注意するべき点として記載されてました。鋭い指摘だと思います。

    (2)無差別に誰でもを選択しました。最大の理由は、対象の地域のみからデータを採取すると、評価額が高めに偏ってしまうと考えたからです。また、対象を無差別に設定したことは、調査方法をインターネット調査にした理由でもあります。


この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません