匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

映画「サウンドオブミュージック」の設定で、フォン・トラップ大佐という人物がいますが、その場面では、既に「退役大佐(元・大佐)」ではないでしょうか。なぜなら、第一次大戦敗北によって、オーストリア海軍は消滅し彼も引退したということでないと辻褄が合わないと思ったからです。それとも、オーストリア海軍は一応形だけでも残っており彼も引退せず、海の上での仕事はなくなったものの、現役の大佐という設定なのでしょうか。または、オーストリア海軍は名目的に残ったが、彼自身は引退していた、という設定もあります。


 日本語吹替版の映画を観ただけで、英語版・独逸語版の映画を観たことがなく、また、原作を読むにも、英語も独逸語も読めないため、質問しました。史実での話も興味ありますが、まずは、原作での設定を知りたく思いました。
 (なお、『退役大佐』でも、呼びかけは、「大佐」なのだ、ということは、ありえると思っております)

 ★ただし、史実の件だけでも教えてもらえると嬉しいです。
  歴史的事実としてオーストリア海軍は、消滅していたのか、
  史実のフォントラップ大佐は、当時、退役大佐であったのか、現役大佐であったのか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/12/07 11:21:56
  • 終了:2013/12/14 11:25:04

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/12/07 12:27:35

匿名質問者

有難うございました。

海軍を辞め、退役将校だったのですね。

3番目のHPを見ると、男爵に叙せられたようですね。
フライヘル・フォン・トラップ大佐(少佐)と呼ぶべきなのですね。
たしか、映画では、「男爵夫人(字幕による)」という人が出てきました。
大佐の愛が、マリアに移っているのを察して、身を引く女性です。

2013/12/07 12:49:35
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2013/12/07 13:39:25

オーストリア海軍は、戦争で負けてなくなってしまったのか、艦船は失ったけれど、残っていたのか、と気になります。湖や川があり、川は外国にもつながっていますから、水上部隊の必要性はありますね。また、外国との間で、在外武官の交換や、艦隊演習の視察もありますから。


当時、トラップ退役大佐(退役少佐)は、軍人年金をもらっていたのでしょうか?

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/12/08 20:32:53

 
 サウンド・オブ・ミュージックの虚実
 
…… 映画では大佐と呼ばれるが、実際は少佐。ただし、オーストリア
では少佐でも艦長(Kapitaen)になるので、英語圏の海軍の艦長である
大佐という称号が使われている。
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-1157.html
 


 Trapp,Georg Ritter von 少佐 18800404 Austria America 19470530 67 /1919‥‥ 退役
♀Trapp,Agathe Whitehead von 1890‥‥ Austria     1922‥‥ 32 /191101‥ 結婚
♀Trapp,Maria von       19050126 Austria America 19870328 82 /19271127 結婚
 Trapp,Rupert   前妻の長男 19111101 Austria America 19920222 80 /

 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19271127
 十二人の母 ~ トラップ家の人々 ~
── 《トラップ一家物語 19910113-1222 19911228 フジテレビ》
 
http://www13.ocn.ne.jp/~m-room/trapp-note.html
 マリア・フォン・トラップ年譜
http://www.sound-of-music-interactive.com/von-trapp-children.html
 

匿名質問者

>映画では大佐と呼ばれるが、実際は少佐。ただし、オーストリア
>では少佐でも艦長(Kapitaen)になるので、英語圏の海軍の艦長である
>大佐という称号が使われている。

有難うございます。艦長だったということが鍵だと思いました。
元艦長なので、艦長と呼ばれるのかな、と思いました。
「風と共に去りぬ」では、バトラーが、地域の人から、「バトラー船長」と呼ばれていました。
儀礼称号の一種かなと、感じました。

2013/12/15 18:54:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません