ゲーム音楽の著作権について

今、FTV(福島テレビ)のサタふくという番組を見ていました。
するとどう考えてもこれはマリオブラザーズの音楽だという曲が流れていました。
ゲーム音楽の著作権は法人に帰属するとすれば公表後50年だと思います。

この場合は使用料をFTVが任天堂に支払って使用しているのでしょうか?
マジンガーZの音楽も使用されていますが、フジテレビ系列のテレビ局なので納得できるのですが、マリオについては疑問が残ります。
やはり使用料かと思いますが、どのようになっているのでしょうか?
ご教示願います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/12/07 12:52:46
  • 終了:2013/12/08 00:08:38

ベストアンサー

id:SaitoAtsushi No.1

齊藤回答回数11ベストアンサー獲得回数12013/12/07 20:17:26

一般的に著作権管理は著作権を管理する専門業者に委託することが多く、日本では JASRAC が最も多くの曲を委託されているようです。
JASRAC に委託されている曲を使いたい場合は JASRAC に使用料を払って許可を貰うことになります。
テレビ局の場合は期間単位で JASRAC と契約を結び、その期間の間は個別に使用許可を得ることなく JASRAC 委託曲を使えるような契約になっています。
ただ、個別に申請せず、どの曲がどれだけ使われているのか把握していない状況で JASRAC が著作者に適切に使用料を分配できるのか疑問視されていて、実際に使われた曲の使用料を著作者が受け取っていない事例も多く報告されていることから、 JASRAC の信頼が揺らいでいるので、著作権管理に関して JASRAC が一強という時代はもう長くは続かないのではないかという説もあります。

id:keijun5145

JASRACが仲介しているとは思いませんでした。それも管理がしっかりしていないという事実があるならWinnyのことを指摘できないですね。それが指摘されれば理事長・常任理事等が糾弾の対象になるのでしょうね。
私の疑問は1つ解決しました。ありがとうございます。

2013/12/08 00:08:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません