東野圭吾のおすすめの本探してます。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/12/20 15:12:51
  • 終了:2013/12/21 16:34:52

ベストアンサー

id:takejin No.4

たけじん回答回数1480ベストアンサー獲得回数1922013/12/21 00:48:11

普通のミステリ、というか本格な犯人当てはいまいちな東野圭吾。
一番印象深いのは、

手紙 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

最後の最後で、私の立っている場所はどこかと考えさせられる。

描き方がうまいのは、

白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

犯人あてではない、淡々と描かれた二人の時の流れが圧倒的。

小道具の使い方がうまかった

新参者 (講談社文庫)

新参者 (講談社文庫)

人形町のカタログにもなっている。そこだけでも楽しい。

容疑者Xの献身だけはダメです。どうしても許せない。

その他の回答(3件)

id:dilili No.1

dilili回答回数7ベストアンサー獲得回数02013/12/20 16:44:23

私は、
「仮面山荘殺人事件」か「マスカレード・ホテル」がいいと思いますよ^^
私の中で1番お気に入りの2つです☆

id:sibazyun No.2

sibazyun回答回数1755ベストアンサー獲得回数2362013/12/20 17:42:43

「天空の蜂」・・・原子炉上空にテロリストが爆弾を抱えたヘリコプターを飛ばせる。。。本格推理というよりは、クライムサスペンス。15年前に書かれたが、
原子炉が爆発した今こそ面白い。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E8%9C%82-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%B1%E9%87%8E-%E5%9C%AD%E5%90%BE/dp/4062639149

id:libros No.3

libros回答回数304ベストアンサー獲得回数692013/12/20 19:36:12

今のような売れっ子じゃなかったころからのファンです。
ガリレオ・シリーズは、ノックスの十戒を思いっ切り破ってるし、

4.未発見の毒薬、難解な科学的説明を要する機械を犯行に用いてはならない

『名探偵の掟』や『どちらかが彼女を殺した』など、当時「お約束」が多かった本格推理に風穴をあける挑戦的な姿勢が大好きでした。
売れ始めたころは「この作家は主流になってはいけないタイプの人じゃないか」と心配してましたが、今も魅力的な作品を書き続けておられて嬉しいです。

作風が幅広いので、作品の良さを比較するのは難しいのですが、どうしても一冊選ぶとしたら、私もNo.2 sibazyunさんと同じく、『天空の蜂』を推します。

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

発表された当時も、売れるようになってからも、さっぱり話題にならなくて、なぜこんな凄い作品が広まらないのかと非常にくやしかったです(今もくやしい。もっと評価されていいと思う)。ぜひご一読ください。

id:takejin No.4

たけじん回答回数1480ベストアンサー獲得回数1922013/12/21 00:48:11ここでベストアンサー

普通のミステリ、というか本格な犯人当てはいまいちな東野圭吾。
一番印象深いのは、

手紙 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)

最後の最後で、私の立っている場所はどこかと考えさせられる。

描き方がうまいのは、

白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

犯人あてではない、淡々と描かれた二人の時の流れが圧倒的。

小道具の使い方がうまかった

新参者 (講談社文庫)

新参者 (講談社文庫)

人形町のカタログにもなっている。そこだけでも楽しい。

容疑者Xの献身だけはダメです。どうしても許せない。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません