うごメモって山田悠介作の「アバター」っていう本の世界と似ていませんか?

http://ken-nek.com/

特に有名作者の信者とか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/12/25 14:50:13
  • 終了:2013/12/30 15:29:01

ベストアンサー

id:tea_cup No.1

tea_cup回答回数968ベストアンサー獲得回数1742013/12/26 00:45:32

アバターは、2009年発売の作品なので、うごメモ(2008年12月-2013年5月)の影響ありえないとはいえませんが、モバゲーやグリーのアバターの影響が大きいでしょう。
作品としてのアバターは、「今時の単語をちりばめれば、そこそこ売れる作品が作れる」という、胡桃沢 耕史さん時代から続く日本文芸界の伝統芸の派生品だと感じました。

アバター

アバター

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません