「変化の割合が正で、Xの変域が-4≦X≦3のときのyの変域が-9≦y≦-2である」

の時の一次関数の式の求め方がわかりません(;´・ω・)
今日の9時までの宿題なのですが…。
早めに回答がほしいでs((←
お願いしますm(__)m
ちなみに私は中二です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/12/27 01:04:04
  • 終了:2014/01/03 01:05:04

回答(1件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4524ベストアンサー獲得回数18802013/12/27 02:21:18

こういうのは、まずグラフを書いてみる。
f:id:a-kuma3:20131227021155j:image

直線の式は、一般的に

y = a x + b

直線上の点は、等式が成り立つ。
点 (-4, -9) と、点 (3, -2) を通るので、以下の二つの等式が成り立つ。

¥left¥{-9 = a ¥times (-4) + b¥¥ -2 = a ¥times 3 + b

書き換えると、こう。

¥left¥{-9 = -4a  + b¥¥ -2 = ¥hspace{10}3a + b

後は、連立方程式を解くだけ。


実は、公式もあったりする。

y-y_{¥small~1}=¥frac{y_{¥small~2}-y_{¥small~1}}{x_{¥small~2}-x_{¥small~1}}(x-x_{¥small~1})

ある2点を通る直線の公式 - (void*)Pないと

(x1, y1) = (-4, -9) 、(x2, y2) = (3, -2) を、公式に当てはめてみると……


頑張ってね。

他1件のコメントを見る
id:a-kuma3

お、起きてた :-)

理屈(連立方程式を解く)は知っていた方が良いけど、テストで効率良く点を取るなら、公式は覚えておいた方が良いです。

2013/12/27 02:40:26
id:usarun

頑張ります(汗)
何とか解くことが出来ました(`・ω・´)
合っているかはまだ不明ですが…。
今回は、本当に有難う御座いました‼

2013/12/27 03:26:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません