ぜひ詳しい方ご教授をお願いします(><)


統計において有意確率を算出したところ、.782など非常に高い数値となっています。
しかし私の研究では、対象となる全サンプルが85しかなく、それを全て収集して分析しています(母集団を全て分析している)。
この場合、有意確率そのものに意味はあるのでしょうか?


詳しい方、ぜひご指導よろしくお願いしますm(__)m

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/01/02 17:02:08
  • 終了:2014/01/09 17:05:05

ベストアンサー

id:adgt No.1

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662014/01/02 17:26:33スマートフォンから投稿

ポイント100pt

どの様な検定をされたのでしょうか?

例えば、t検定や分散分析(一般線形モデル)などの差の検定であれば、計算式上、分散や標準偏差の値が大きくなると差は出にくくなります。サンプル数が少ないと、外れ値の影響を受けやすいため、有意にはなりにくくなります。一般的には、サンプル数を増やして、再度分散をすれば有意差は出やすくなります。
けれど、本来.05か.01を切って有意となる値が、.7というのは、単純にサンプル数の問題ではないように思います。一度、散布図やヒストグラムを出してみてデータの特性を見極めたり、適した分析方法を考え直した方が良いかもしれません。

有意確率には、そこまで意味がないので統計値(t値やF値)を載せましょう。
(n.s.=有意差なしの表記で良いと思います。)

id:kirakira01

解答ありがとうゴザイマス!

詳細を載せなければわからないですよね(笑)
ごめんなさい!

私が行っているのは重回帰分析です。
研究としては、大学の財務についてのもので、教育費の変化を見ています。
その分析の一つで、教育費の変化量と、大学特性(医学部があるかどうかとか、文系学部があるかどうか、などをダミー変数で表す)を調べています。
教育費の変化量が従属変数、いろいろな大学特性を独立変数として分析しています。
これによって、どのような大学特性が教育費の変化に影響を与えるのかを分析している、という感じです。

研究では国立大学を対象としており、国立大学の全85校のデータから分析しています。
母集団を全てサンプルとして分析する場合、統計的仮説検定そのものを考える意味はないのではないかと、それゆえ有意確率そのものの妥当性など検討しなくていいのかな、と私は考えているのですということです。。

分かりにくくてすみません!!
統計が本当に基礎からわかってなくて、質問自体も上手く伝えられませんが、このような疑問を持っております。

どうか教えていただければありがたいデスm(==)m

2014/01/02 18:07:46
  • id:fiwa
    標本の抽出を行わない全数調査(悉皆調査)の結果を検定する意味はあるのか?というお話なのでしょうか?
    群馬大学の青木繁伸先生という方が管理されている掲示板の過去ログにあった話です。参考にどうぞ。
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/mb-arc/arc016/271.html
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/mb-arc/arc020/027.html
  • id:kirakira01
    fiwaさん

    ご返信ありがとうございます(*^^*)

    そうです!
    これが聞きたかったことです!!

    なるほど。。
    母集団を取っている場合でも、未来など未定のものを「予測」するという分析では推定が必要になるんですね!
    私の研究では現状分析(実際にどうなっているのか)を調べるという目的ですので、推定はいらないかなと思いました^^
    ただ、これはちゃんと説明しなければならないですね

    勉強になりました☆
    ありがとうございました(^o^)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません