次の午年(12年後、2026年)は丙午です。

Wikipedia「丙午」によれば
・1906年(明治39年)は、前年より出生数が約4%減
・1966年(昭和41年)は、前年より出生率(人口当り出生数)が約25%減
だったそうです。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 13歳以上,20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2014/01/03 11:48:59
  • 終了:2014/01/08 08:36:06

回答(100 / 100件)

Q012026年丙午の出生率は前年2025年に比べてどうなると予想しますか?(択一)

30%以上減少8
25%~30%未満減少2
20%~25%未満減少2
15%~20%未満減少8
10%~15%未満減少8
5%~10%未満減少22
0%~5%未満減少42
増加8
合計100

集計

×

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません