この場合には、環境と家庭での教育方法にもよると当然おもいますし、実際がどうなのかはわかりませんが、可能性としても、そのパーセンテージにしても、


1割だとしても大変な人数ですし、人材と予算は相当なものだったのかもしれませんし、少なく見積もっても、この方達は、元々の根っこの部分が形成される、多感期や成長期に、どのような環境で、どのように国と接して教育を受けていたかで、その世代で、全くことなると思うのです。

もともとの文化の方は、強烈な拒否反応になると思いますし、ニッポンも占領されて、仏教は全部だめ、神社も全部だめといわれれば、ある一定以上の年代の方は、大変なことになると思いますし、逆に、3歳、5歳からそうであれば、また全く違う環境とも考えられますし、

占領していた時の、時間やその状況も、やはり情報が全くないということになると、物事の前提というのか、情報がない状態では判断ができないというのか、簡単にいえばわからない、状態なのかもしれないといろいろな方の話や本を見ていて、混乱していますが、今更ながら思いました。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/01/09 09:49:36
  • 終了:2014/01/16 09:50:04

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:sibazyun
    すみません、質問でなくて何かの回答でしょうか。
    「この場合」が何かもわかりません。
  • id:seble
    長文はコメントへ入れて下さい。
    で、いくら日本人でも流せる事とそうでない事があります。
    あなたの言っているのは殺人を水に流せという事ですから、全然無理。
    文化とかそういう問題ではありません。人間の根幹の問題です。獣なら関係ないですけどね。(ま、獣みたいな人間も多いからな)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません