匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

ルバング島の小野田隊では互いにどう呼び合っていたのですか?


小野田さんは唯一の士官=上官だったそうですが、島では彼がずっと指揮命令していたのでしょうか?

結果的に小野田さんだけが生還したのは彼が上官だったことと関係があるでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/01/20 15:27:44
  • 終了:2014/01/27 15:30:04

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/01/20 20:33:18

中野学校で本格的な訓練を受けた小野田さんと一般兵卒では能力に明確な差があったと考えるべきでしょう。

匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/01/22 15:39:33

ありがとうございます。
厚生省の帰還呼びかけのビラに小野田「さん」と書いてあるのでニセものだと判断したというんですね。だったら2,3人の小野田隊では「少尉どの」「お前」とか呼び合っていて、実際にも上官と兵士という規律がずっと保たれ、戦死されたお二人は兵士として上官に従っていたのかな?と。小野田少尉には実際に命令が出ていたのだし当時上官の命令は絶対だったので、そういうことだったのかな。。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/01/21 19:42:36
    呼び方に関して言えば、当時の慣習では「少尉殿」であり、少尉殿が部下に呼びかけるときは呼び捨て、あるいは名前に階級を付ける、又は階級のみで呼んでいたと思われます。
    陸軍は鉄の規律と言われ、上下の間では決してなれ合ったりしませんでした。
    彼の帰還当初の敬礼など見ても、軍としての規律が維持されていたことは間違いありません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません