匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

兄弟を他人に紹介する時の呼称をお教えください。男ばかりの8人兄弟で、自分が4番目(四男)だとします。長男は「長兄」、次男は「次兄」、三男は「三兄」で良いでしょうか。五男、六男、七男は何と呼べばよいでしょうか。八男は「末弟」で良いだろうと思っています。

特に、三番目の兄をどう呼ぶのか、また、すぐ下の弟、その下の弟などをどう呼ぶのか、ここが特に気になっております。
なお、上記の例(8人兄弟のパターン)は、ひとつの例ですが、これですべてのパターンが網羅できると思いました。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/01/31 18:15:06
  • 終了:2014/02/07 18:20:04

回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/01/31 19:41:46

n番目の兄、弟(一まとめ)が自然な気がします。

匿名質問者

たしかにその通りではあります。手紙で書く場合など、漢字の熟語があればいいと思ったのです。

2014/02/01 19:54:51
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/02/01 02:45:03

 
 愚兄 vs 賢弟 ~ 陰陽=兄弟=えと=干支 ~
 
 あなたは「八男兄弟の四男」と自己紹介しましょう。
 生年順の男女に「長・次・三・四・五・六・七・八・九」を冠します。
 異母兄弟姉妹が原則、異父は例外です(死産でも名があれば加えます)。
 
 木村家の人々
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19060427
 いろは大王 ~ 13+16≒30兄弟姉妹の父 ~
 
 トラップ家の三男七女
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19271127
 十二人の母 ~ トラップ家の人々 ~
 
 ウィトゲンシュタイン家の四女五男
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19290118
 先知不読 ~ 読むべきか、書くべきか ~
 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19420529
 籌三郎の姉 ~ 鳳家&与謝野家の人々 ~
http://www.yosano.gr.jp/yosanoke/index.html
 
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000JAA9PC
── 佐々木 邦《愚弟賢兄 1929‥‥ 講談社 1966‥‥ 春陽文庫》
 
── 柳井 隆雄・脚本/五所 平之助・監督《愚弟賢兄 19311008 松竹》
── 椎名 利夫・脚色/野村 芳太郎・監督《愚弟賢兄 19530610 松竹》
 佐々木 邦  作家 18830504 静岡 19640922 81 /順三の兄/英文学
 佐々木 順三 神学 18900302 静岡 19760502 86 /邦の弟/立教大学総長

匿名質問者

有難うございました。
弟は、長弟、次弟、三弟、そして、末弟のようでした。
長兄、次兄と使っておいて、そのあとが、何番目の兄とか弟とか書いてはおかしいので、
三兄という使い方で大丈夫か、
また、弟達はなんと呼べばよいか、と気になった次第です。
ちなみに、姉妹についても、推測できました。姉であれば、長姉、次姉、・・・・、
妹であれば、長妹、次妹、・・・、末妹なんだということですね。

兄弟姉妹というふうに、男女が混ざっている場合は、姉と兄の順番や、弟と妹の順番は、
明確にはできないですね。
上から、太郎、次郎、三郎、ユリ子、四郎(自分)、フジ子、キク子、五郎、六郎の場合で考えた場合ですが、、
太郎は長兄、次郎が次兄、三郎は三兄で、ユリ子が長姉、男女間の年の順か示せません。
この場合ですが、ユリ子は長姉とは言わずに、単純に姉と呼ぶべきでしょうか。ユリ子だけ、
「姉」と、一文字だと座りが悪いように感じるのですけれど。

2014/02/01 20:12:51
匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/02/01 03:53:11

 「こちらは僕の2番目の兄の○○といいます」
 「こちらは僕のすぐ下の弟△△、その隣が一番下の弟の◇◇です」
 
 紹介する方が末子の場合、「上から2番目の兄、4番目の兄」こんな感じでしょうか。

 長男次男というのは、親や、おじさんおばさんなどの親族が「長男の○○が~」とか、「自分の二番目の妹◇◇の次男△△君が」という使い方をするのでは? と感じました。

 ただ、時代や地域によって差があるかもしれないと思います。
 親戚の集まりがあったときがどういう言い方をしているか注意して聞いてみてはどうでしょうか。

id:Kaoru_A

匿名質問者

有難うございます。ご助言有難うございます。親戚の集まりですね。
しかし、うちの親戚は、「長兄」とかなど、小難しい言い方はしなさそうです(残念!)。

2014/02/01 20:14:49
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2014/02/04 05:12:26

皆様、種々のご回答有難うございました。有難うございました。

太郎、次郎、三郎(自分)、四郎、五郎、・・・
ならば、「長兄の太郎は、東京に住んでおり、次兄の次郎は、大阪で住み・・・。
     長弟の四郎は、福岡で、・・・」
ですね。

太郎、次郎(自分)、三郎、四郎、五郎、・・・
ならば、「兄の太郎は、東京に住んでおり、長弟の三郎は、仙台に住み、
     次弟の四郎は福岡で・・・」
     ですね。太郎については、『兄』と一文字にて、ちょっと不揃いなんですが、
     『長兄』としては却ってオカシイのだろうと思っております。

なにか、ご意見があればお願いします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません