【メールのヘッダーのX-eGroups-From:とは】


メールのヘッダーの
X-eGroups-From:
について教えて下さい。

この質問の由来は以下の現象の解明のためです。

《前提1》
ある人がプロバイダ(アサヒネット)から得ている本来のメールアドレスは
hogehoge@asahi-net.or.jp
で、そのエイリアスは
some_name@saitama.email.ne.jp
です。

《前提2》
Yahoogroupsに登録されているその人のアドレスは上記後者の
some_name@saitama.email.ne.jp
だけです。

《現 象》
前記前提の下で、その人が
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
から
To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
へ投稿すると

Yahoogroupsからメンバーへ配信されるメールのヘッダーは
以下のように、From:の内容が変更され、新たにX-eGroups-From:が追加
されているのです。
To: <SomeGroup@yahoogroups.jp>
X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/02/14 10:18:55
  • 終了:2014/02/18 23:34:33
id:mkonomi

【補 足】
Yahoogroupsはメンバー一覧に存在しないアドレス
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
からの投稿をはじくことなく、受け入れて
そのFrom:アドレスを
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
に変更してから配信しているのです。

(ちなみに、Googlegroupsではこのような場合に投稿を拒否しています。)

----
《考察》
このようになるには、X-eGroups-From:になにか仕掛けがあるはずです。
アサヒネットとYahoogroupsの間に機能連携がなければ起こり得ない現象です。

(1)
アサヒネットから何らかの手段(←この手段がポイント)で
hogehoge@asahi-net.or.jp
のエイリアスが
some_name@saitama.email.ne.jp
であることを伝える

(2)
Yahoogroupsはメンバー一覧にそのエイリアスアドレスが
あれば正規の投稿として受け入れて、
あたかも、
some_name@saitama.email.ne.jp
からの投稿であるように見せるためにFrom: 行を
From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
に変更してから配信する。
その際、
X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
を追加する。

----
ちなみに
●メールヘッダ一覧
には
 X-eGroups-Approved-By
 X-eGroups-Return
は掲載されていますが
 X-eGroups-From
はありません。

──────────────────────────────
Yahoogroups に登録済みのあるグループを Googlegroups へ移行
して、メンバー全員の登録アドレスを丸ごと移した後に、
その人ひとりだけがGooglegroupsへの投稿ができなかったことから
この質問の状況が露見しました。
──────────────────────────────
 

ベストアンサー

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472014/02/14 13:30:00

おそらくは、asahi ネットから送信されたメールは、

  • エンベロープの送信者アドレスが hogehoge@asahi-net.or.jp
  • From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp

になっているのでは? Gmail だとこうなります。

で Yahoo Groups 側では、

  • Yahoo Groups のメールサーバに届いた時点でのエンベロープの差出人を X-eGroups-From というヘッダで追加。
  • From ヘッダはそのまま

とする。

ただ、送信側が「hogehoge@asahi-net.or.jp」を差出人情報として選択した事に間違いがなければ、ちょっと不思議な気がします。asahi ネット側のメールサーバで From ヘッダを some_name@saitama.email.ne.jp に変換する事は可能ですが、本当にそういう仕掛けをしているのかは分かりません。

とりあえず、Yahoo Groups に送る時に、BCC で自分のアドレスを指定すると、そのメールの From ヘッダがどうなっているかが確認できます。もし、BCC で届いたメールで、From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp になっていれば、

  • asahi ネット側が変換している。
  • 実は、some_name@saitama.email.ne.jp で送信しているのを、hogehoge@asahi-net.or.jp で送信していると勘違いしている。

のいずれかです。

BCC と Yahoo Groups からので From ヘッダが違うとすれば、エンベロープの差出人と From: ヘッダが逆転していて、Yahoo Group が From ヘッダをエンベロープ差出人にセット、という事も原理的には考えられますが、普通、そうしないよなぁ、と思います。

他13件のコメントを見る
id:mkonomi

 
> こうなると コメント欄で話題になっている Yahoo Groups 側の機能の可能性が高いですね。
Yahoo Groups 側の機能であることを下のコメント欄へ報告しました。
 

2014/02/18 19:59:25
id:mkonomi

 
JULYさんのコメントから:
> まさか「差出人を some_name@saitama.email.ne.jp に変換する」みたいな設定
> をしていた、なんて事はないですよね。
上記の記述が まさにこのYahoo Groups 側の機能に相当しているのですね。
最初上記の記述を読んだ時はどういうことなのかまったく想像できませんでした。
 

2014/02/18 23:33:53

その他の回答(0件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472014/02/14 13:30:00ここでベストアンサー

おそらくは、asahi ネットから送信されたメールは、

  • エンベロープの送信者アドレスが hogehoge@asahi-net.or.jp
  • From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp

になっているのでは? Gmail だとこうなります。

で Yahoo Groups 側では、

  • Yahoo Groups のメールサーバに届いた時点でのエンベロープの差出人を X-eGroups-From というヘッダで追加。
  • From ヘッダはそのまま

とする。

ただ、送信側が「hogehoge@asahi-net.or.jp」を差出人情報として選択した事に間違いがなければ、ちょっと不思議な気がします。asahi ネット側のメールサーバで From ヘッダを some_name@saitama.email.ne.jp に変換する事は可能ですが、本当にそういう仕掛けをしているのかは分かりません。

とりあえず、Yahoo Groups に送る時に、BCC で自分のアドレスを指定すると、そのメールの From ヘッダがどうなっているかが確認できます。もし、BCC で届いたメールで、From ヘッダが some_name@saitama.email.ne.jp になっていれば、

  • asahi ネット側が変換している。
  • 実は、some_name@saitama.email.ne.jp で送信しているのを、hogehoge@asahi-net.or.jp で送信していると勘違いしている。

のいずれかです。

BCC と Yahoo Groups からので From ヘッダが違うとすれば、エンベロープの差出人と From: ヘッダが逆転していて、Yahoo Group が From ヘッダをエンベロープ差出人にセット、という事も原理的には考えられますが、普通、そうしないよなぁ、と思います。

他13件のコメントを見る
id:mkonomi

 
> こうなると コメント欄で話題になっている Yahoo Groups 側の機能の可能性が高いですね。
Yahoo Groups 側の機能であることを下のコメント欄へ報告しました。
 

2014/02/18 19:59:25
id:mkonomi

 
JULYさんのコメントから:
> まさか「差出人を some_name@saitama.email.ne.jp に変換する」みたいな設定
> をしていた、なんて事はないですよね。
上記の記述が まさにこのYahoo Groups 側の機能に相当しているのですね。
最初上記の記述を読んだ時はどういうことなのかまったく想像できませんでした。
 

2014/02/18 23:33:53
id:mkonomi

《考えられるパターン例1》・・単なる想像にすぎませんが・・・。
当人からアサヒネットへのメールヘッダー
 To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
 From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>

アサヒネットからYahoogroupsへのメールヘッダー
 To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
 X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
 From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>

それを受信したYahoogroupsでは
メンバー一覧に、上記
X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
のいずれかのアドレスが存在すれば正規の投稿として受け入れる.

メンバー一覧に
From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
のアドレスが存在すれば、メールヘッダーはそのままで
Yahoogroupsからメンバーへの配信する。

メンバー一覧に
X-eGroups-From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
のアドレスが存在すれば、メールヘッダーを次の様に書き換えて
Yahoogroupsからメンバーへの配信する。
 To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
 X-eGroups-From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
 From: <some_name@saitama.email.ne.jp>

  • id:rouge_2008
    Bccでメールヘッダを確認するという事ですので、もう少しで理由が分かると思いますが、同じような現象が再現されましたので、情報として一応コメントを残します。

    ※2つのメールアドレスはそれぞれ次のようになっているものとします。

    [グループ登録済みメールアドレス]: aaa@example.jp
    [グループ未登録メールアドレス]: bbb@example.com

    1.グループ未登録メールアドレスでメールを作成して送信待ちフォルダに保存
    ※この時点でFromはbbb@example.comです。
    2.グループ登録済みメールアドレスの送信待ちフォルダに移動
    ※この時点でFromはbbb@example.comです。(保存済みメールを開いて再編集後に保存し直しても変わりません。)
    3.グループ登録済みメールアドレスで送信操作を実行して待ちメッセージを送信完了
    ※この時点でFromはbbb@example.comです。
    (Bccで確認したFromも同じでbbb@example.comのままです。※ただし、これはメールサービスによって異なるようで、送信サーバーによってこの時点でFromが書き替えられているメールサービスもありました。送信者確認によりエラーになって送信できないサービスもあります。)
    4.グループからの通知メールを受信
    ※このメールで「X-eGroups-From」ヘッダが追加され、メール作成時のFromメールアドレスbbb@example.comが記述され、Fromにはメール送信で使用したメールアドレスaaa@example.jpが記述されています。(Fromのメールアドレスが自分のサーバーの利用者ではない場合、「Return-Path」ヘッダに送信者メールアドレスを記載して送信するサーバーがあり、Yahoo!グループのサーバーはこの「Return-Path」ヘッダを見てメールの送信者を設定しているのだと思います。)
    ※グループ登録済みメールアカウントaaa@example.jpで作成して送信した場合は「X-eGroups-From」ヘッダは追加されていませんでした。


    一応上記は現象が再現する一例で、これ以外にも再現するケースがあるかもしれません。
    Bccメールで送信時(※Yahoo!グループ受信前)のメールヘッダが確認できたら、メールソフトの設定、あるいはメール作成手順も確認してみると良さそうです。
  • id:mkonomi
     
    rouge_2008さん
     
    詳細なコメントをありがとうございます。
     
    > [グループ登録済みメールアドレス]: aaa@example.jp
    > [グループ未登録メールアドレス]: bbb@example.com
    この例は、実際にふたつの独立したメールサーバーのアドレスですね。
     
    私の例では、ひとつのメールサーバーの[本来のアドレス]と[エイリアスアドレス]
    の関係です。
    どちらのアドレスへ送っても、同一のメールボックスへ届きます。
     
    > (Fromのメールアドレスが自分のサーバーの利用者ではない場合、
    > 「Return-Path」ヘッダに送信者メールアドレスを記載して送信するサーバーがあり、
    > Yahoo!グループのサーバーはこの「Return-Path」ヘッダを見てメールの送信者を
    > 設定しているのだと思います。)
    私の例では、Fromのメールアドレスが自分のサーバーの[本来のアドレス]なので
    「Return-Path」とFromのメールアドレスは同じはずです。
    自分のメールサーバーからグループメールのサーバーへ[エイリアスアドレス]がどの
    ような手段で伝わっているのかが謎です。
    [グループ登録済みメールアドレス]は[エイリアスアドレス]の方です。
     
  • id:rouge_2008
    上記のコメントは現象再現の一例ですので・・・

    Fromと「Return-Path」ヘッダに違うメールアドレスが設定されている場合に再現する事は確認できていましたが、別のケース(※「Reply-To」ヘッダに違うメールアドレスが設定されている場合)にも現象が再現する事を確認しました。

    今の所、Yahoo!グループではFromにグループ登録アドレスがある場合はそのまま、Fromがグループ未登録アドレスでも「Return-Path」あるいは「Reply-To」ヘッダにグループ登録アドレスが存在していた場合はFromにこの登録済みメールアドレスを設定し、「X-eGroups-From」にFromに設定されていた未登録のアドレスを設定して通知メールを作成する事が分かっています。
    他にも現象が再現するケースがあるかもしれませんが、必ずエイリアスのメールアドレスがメールヘッダに含まれていると思いますので、Bccメールのヘッダを確認してみると良さそうです。

    受信メールサーバーがFromに設定されたメールアドレスのエイリアスを問い合わせたり、送信サーバーがそれに対して応答するコマンドや機能は聞いた事がありません。
    ソフトに設定していないメールアドレスを勝手にサーバーが通知する事があったら問題になっていると思います。
    ※大抵のサービスではASAHIネットのように、別のアドレスが欲しい人の為にメールボックスに別名のメールアドレスを付けるオプションを用意しています。
    これらのサービスでは、作成したメールアドレスを完全に使い分ける人も想定しているはずですので、勝手に通知する機能はないと思います。(※ただし、利用者の設定ミスなどでメールヘッダに含まれる事はあると思いますが・・・)
  • id:mkonomi
     
    > 現象が再現する事を確認しました。
    わざわざ、再現実験をやってくださっているようで、ありがとうございます。

    >必ずエイリアスのメールアドレスがメールヘッダに含まれていると思いますので、
    >Bccメールのヘッダを確認してみると良さそうです。
    Bccメールを入手できましたら確認するつもりです。
     
  • id:mkonomi
     
    >必ずエイリアスのメールアドレスがメールヘッダに含まれていると思いますので、
    回答NO.1内のコメント欄に書きましたが、
    エイリアスのメールアドレスがメールヘッダには含まれていませんでした。
     
  • id:rouge_2008
    http://q.hatena.ne.jp/1392340735#ac90512

    上記のメール送信時の投稿でも、グループからの投稿通知メールではFromの書き替えが行われ、「X-eGroups-From」ヘッダが追加されていたのでしょうか?
    上記の投稿に関しては、Fromがそのままになっていませんでしたか?
    ヘッダの変更が質問と同様に行われていた場合は、原因がまったく分かりません。

    ※作成してあるメールアドレスを問い合わせる機能も、それに応答するサーバーも聞いた事がありません。
    そのようなサーバーがあるとしたら、スパムメールのターゲットになるので使いたい人はいないと思います。

    なお、送信サーバーはASAHIネットで受信サーバーはYahoo!ですので、怪しい手段を取っているとは考えられません。
    メールヘッダの情報を元にヘッダの書き替えを行う事はあっても、それ以外の手段で情報取得・ヘッダ変更を行っているとは考えられません。
    現状では原因が全く分かりませんので、この事に関する情報を知っている人からの投稿があるといいですね。
    特にASAHIネットの利用者で確認可能な人がいればいいのですが・・・
  • id:mkonomi
    rouge_2008さん
     
    度重なるコメントをありがとうございます。
     
    > 上記のメール送信時の投稿でも、グループからの投稿通知メールではFromの書き
    > 替えが行われ、「X-eGroups-From」ヘッダが追加されていたのでしょうか?
    はい、グループからの配信メールではFromの書き替えが行われ、
    「X-eGroups-From」ヘッダが追加されています。
     
    > 上記の投稿に関しては、Fromがそのままになっていませんでしたか?
    いいえ、Fromがそのままにはなっていませんでした。
     
    > ヘッダの変更が質問と同様に行われていた場合は、原因がまったく分かりません。
    奇々怪々で、実に不思議な現象です。
    でも、過去数年にわたって"確実に"起こっていた事象です。(←分かったのはつい最近)
    何らかのからくりが有るはずです。
     
  • id:fiwa
    ふと思ったのですが、複数のアドレスからの投稿を受け付ける設定のところにずっと使っていたアドレス(@asahi-net.or.jp)を設定していて、失念しているなんてことはないですかね?
    http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/552/a_id/44906/
  • id:rouge_2008
    グループ用のメールアドレスのオプションを編集して「投稿用サブアドレス」を追加したところ、現象が再現する事を確認しました。
    ご自分のメールアドレスだったんですね・・・
  • id:mkonomi
     
    fiwaさん
    コメントありがとうございます。

    > 「ふと思ったのですが、複数のアドレスからの投稿を受け付ける設定のところ
    > にずっと使っていたアドレス(@asahi-net.or.jp)を設定していて、失念して
    > いるなんてことはないですかね?
    そういうことはありません。
    私が管理者をしていて
    YahooのメーリングリストSomeGroupeで配信エラーにならないメンバー全員を
    Googleのメーリングリストに登録しました。
    そこには<some_name@saitama.email.ne.jp>だけで、<hogehoge@asahi-net.or.jp>
    はありません。

    当人は、Googleのメーリングリストからの配信メールに返信して、投稿できませ
    んでした。
     From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>だったからです。
    彼は、Yahooのメーリングリストでは投稿できていたのに、同じやり方でGoogleの
    メーリングリストへ投稿できないと私に相談してきました。
    過去の彼のYahooのメーリングリストへの投稿の配信ではすべて
     To: <SomeGroupe@yahoogroups.jp>
     From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
    であることから、
    本人の投稿の控えも
     From: <some_name@saitama.email.ne.jp>
    ではないのかと尋ねました。
    その返事が、
     From: <hogehoge@asahi-net.or.jp>
    以外で送信したことがないとのことでした。
    これが、この質問のそもそものきっかけだったのです。
     
  • id:mkonomi
     
    rouge_2008さん
    コメントありがとうございます。

    わたしがfiwaさんのコメントに返信を編集している間に
    rouge_2008さんからのコメントが到着していました。

    『「投稿用サブアドレス」を追加』と言われるのはどこの段階での
    操作でしょうか?
    もう少し具体的に説明していただけるとありがたいです。
     
  • id:mkonomi
     
    Yahoo!グループでの操作ですね。
     
    ●Yahoo!グループで複数のメールアドレスから投稿する方法
    http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2007/07/yahoo_2940.html
    これですね。
     
    ●複数のメールアドレスから掲示板に投稿したい
    http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/552/a_id/44906
    ┌─《引用》─
    グループメンバーからの投稿のみを受け付けているグループに、登録して
    あるメールアドレスとは別のメールアドレスから投稿する必要がある場合
    は、「Myグループ」ページで「メールアドレスの設定」をクリックしてく
    ださい。そこで投稿に使いたいメールアドレスを登録してください。
    Yahoo!グループからの投稿に関するお知らせはグループメンバーとして登
    録されているアドレスにのみ配信されますが、投稿についてはサブアドレ
    スからでもグループメンバーからの投稿として扱われます。
    └──────
     
    --- 
    当人は、このようなことができるレベルの人ではないのですが・・・。
    管理人が管理者権限で確認する方法が有りますか?
     
  • id:mkonomi
     
    [回答No.1]欄での私のコメント(2014/02/15 08:59:28):
    > 考えられることは
    > 最初の「質問者から欄」の考察の(1)しかあり得ない感じです。
    この私の考えは狭まかったですね!
    その時点では、メールヘッダー経由などでアサヒネットからYahoogroupsへ情報を
    伝える以外に方法はあり得ないと思っていました。
    この質問に関わっておられるみなさんもそうだったように見受けられました。
     
    この方法の他に、当人から予めYahoogroupsへ教えておく(登録しておく)という考
    えもあり得、Yahoogroupsにそのような機能が用意されているかもしれないという
    ことまでは私は想定できませんでした。
     
    rouge_2008 さんからのコメント(2014/02/17 19:51:15):
    > グループ用のメールアドレスのオプションを編集して「投稿用サブアドレス」を追加
    > したところ、現象が再現する事を確認しました。
    ではまさにこの方法を述べておられます。(←ベストコメント!!)
     
    現に、Yahoogroupsの《ヘルプ》のページにもその機能が記述されていることが
    確認できました。
    rouge_2008 さん回答No.2として簡単にまとめていただけませんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。
     
  • id:mkonomi
     
    > 当人は、このようなことができるレベルの人ではないのですが・・・。
    > 管理人が管理者権限で確認する方法が有りますか?
    当人に私から確認手順を示して
    Yahoogroupsの彼の「Myグループ」ページで「メールアドレスの設定」
    の現状を調べてもらいました。
     
    その結果彼の「メールアドレスの設定」にはふたつのアドレス
    <some_name@saitama.email.ne.jp>
    <hogehoge@asahi-net.or.jp>
    が表示されたとの報告を得ました。
     
    推測ですが・・・、
    2004年頃に彼がYahoo!ID の取得手続きの中で、指示に従って色々操作を
    しているうちに、意識しないままこのような2アドレス登録になっていた
    のだろうと思います。
     
    これで、謎が完全に解けたことになり、すっきりしました。
     
    JULYさん、rouge_2008さん、fiwaさん
    ありがとうございました。
     
  • id:rouge_2008
    私はfiwaさんがコメントしたYahoo!グループのヘルプを見て、さらに分かりやすいように『グループ用のメールアドレスのオプションを編集して「投稿用サブアドレス」を追加~』としただけです。
    ベストアンサーはfiwaさんが適切だと思いますので、私はコメントのみで失礼します。

    ※上記のコメント投稿時は、投稿用サブアドレスの追加はグループ管理人だけの機能かと思っていました・・・
    (投稿用サブアドレスは、追加登録した本人しか確認できないように思います。)
  • id:fiwa
    私は一連のやりとりを読んでいて当初はrouge_2008さんと同じようにdraftの移動等によってメーラーが別のヘッダを書き込んでしまい、それが反映されているのではと思っていたのですが、どうやらヘッダには問題なさそうなので、JURYさんが回答内コメントに書かれていた事の念押しをしてみたくなっただけ、なんですけどね。
  • id:mkonomi
    fiwaさん

    fiwaさんの最初のコメントを読み違えて、私はピントのずれたコメント
    でフォローしていたことに今になって気付きました。
    申し訳ありませんでした。

    その原因は、fiwaさんが提示されたURLに私がアクセスしなかったことです。
    fiwaさんのコメントを以下のように誤解してフォローしてしまいした。
    《誤解》
     グループメールの配信先に両アドレスが登録されていて、不要の一
     方を削除するのを(管理者が)忘れているのかと.
     
    ピントのずれたコメントで話の流れを混乱させ、大変失礼しました。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません