【Googleおけるグループメールのスレッドの扱いについて】

 
GoogleGropesとGoogleのGmailとではメールのスレッドの扱いが下記の
ように異なっています。同じGoogleなのに何故このような違いがあるのですか?
 
■GoogleGropesでは
メールヘッダーの
References: ・・・
の記述だけで判断して機械的にスレッドを決めて振り分けている。
Subject: ・・・
の記述が異なっていても一切考慮していない。

 
■Gmailでは
(設定で、スレッド表示 ON に設定している場合のはなし)
メールヘッダーの
References: ・・・
の記述だけで判断して機械的にスレッドを決めることなく、
Subject: ・・・
の記述が異なっていれば、異なるスレッドとして、振り分けている。
 

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/02/22 20:10:47
  • 終了:2014/03/01 20:15:04

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:mkonomi
     
    質問者本人からのコメントです。
     
    わたしは Gmail のスレッドの振り分け方が好ましいと思います。
    なぜなら、返信する投稿者がSubject:をわざわざ書き換えるというこ
    とは新たな話題にしたいという意図があると思うからです。
     
    投稿者の中には、投稿先のアドレスをそのまま利用するだけの目的で
    返信操作から入って、Subject:を書き換える人もいます。
    その際、送信前にメールヘッダーから
    In-Reply-To: ・・・
    References: ・・・
    を削除すれば確実に新たなスレッドになるはずですが、そこまでする
    人は少ないと思います。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません