コンサルティング会社とクラブを経営しています。クラブの従業員に対する源泉徴収ですが、毎月10%を取っており、うちの従業員に聞いてもこれでいいとのことです。これは、コンサルティング会社とは違う方法です。両方やり方があるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/03/15 17:22:29
  • 終了:2014/03/20 12:06:42

ベストアンサー

id:snow0214 No.1

snow0214回答回数470ベストアンサー獲得回数1162014/03/15 17:51:26

ポイント100pt

バーやキャバレーの経営者が、そこで働くホステスなどに報酬・料金を支払う場合、源泉徴収すべき所得税及び復興特別所得税の額は、報酬・料金の額から同一人に対し1回に支払われる金額について、5千円にその報酬・料金の「計算期間の日数」を乗じて計算した金額(同月中に給与等の支払がある場合には、その計算した金額からその計算期間の給与等の支給額を控除した金額)を差し引いた残額に10.21%の税率を乗じて算出します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm

一方、給与所得者の源泉徴収税額表は下記の通りです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2013/01.htm

id:perule

ありがとうございました。

2014/03/15 18:11:53

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません