1397642350 写真を見てください。開き扉の蝶番についての質問です。右の扉の上に左の扉が重なってしまい、ぴたりと閉まりませんでした。

よく見ると左の扉の一番下の蝶番(白い○で囲んでいる所)のネジが外れかかっていました。

試しにその外れかかっているネジを締めると、あら不思議、それだけで、ぴたりと、左と右の扉が綺麗に閉まりました。

そこで、質問ですが、④の写真の上と下の蝶番のそれぞれの5つのネジの意味をご教授頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/04/16 18:59:10
  • 終了:2014/04/23 19:00:05

回答(2件)

id:snow0214 No.1

snow0214回答回数470ベストアンサー獲得回数1162014/04/16 19:39:55

ポイント100pt

http://tostem.lixil.co.jp/support/troubleshooting/material/interior/pic/case01-01-01-6.jpg

蝶番の型番がわからないので確かなことは言えませんが、この手の面付旗蝶番には固定ネジと調整ネジがあって、ネジの締め具合で扉の位置を調整することができます。

http://tostem.lixil.co.jp/support/troubleshooting/material/interior/case01-01-01.htm

id:ryouko5252

回答ありがとうございます。

しかし、写真の蝶番は、上下、5つのネジがあります。この5つのネジの働きが知りたいのですが。よろしくお願いします。

2014/04/16 20:14:44
id:snow0214

蝶番の型番によってネジの数が異なります。
ただ5つあるので、どれかは調整ネジになっていると思います。

2014/04/16 20:30:24
id:vekustr No.2

vekustr回答回数53ベストアンサー獲得回数02014/04/18 00:09:32

ポイント100pt

写真にある物は旗蝶番といいます。
5つのネジには調節機能がついていないタイプの物です。
中重量以上の物に使われます。
恐らくネジが緩んでいたために扉の重みで傾いていたために締まりが悪かったのだと思われます。
旗蝶番の調節には丁番起こしと言われる専用器具を使用します。
http://k-kanamono.net/?pid=19090481
丁番起こし
http://www.haikanbuhin.com/shopping/detail/49966/

  • id:miharaseihyou
    あの手は正確な位置にスペーサー噛まして固定してから絞め込むんじゃなかったかな?
    最初の一本だけが緩んでいたので、結果的にそれだけを絞めれば調整が元に戻っただけじゃないかな?
  • id:seble
    特殊なちょうつがいならともかく、普通の扉のネジに意味なんかありません。
    ナノテクマシンが自動的に修復したりもしないし、ネジの妖精がうろついていたりもしません。(ネコはうろつくけどね)
    単に、耐荷重に応じて5点で固定してるだけ、緩めば異端で処刑された(だっけ?)ニュートンさんの言うようにそれでも地球は回る・・・じゃない、重力の法則に従って地球の中心へ向かって引っ張られてしまいます。
    強いて言えば、皿ネジになっていて締め込めば自動的に中心に固定されるようになっています。
    固定位置を微調整できるようになっている場合もあり、全部緩めて位置決めしながらずらす事はできます。地震や建物の歪み、経年劣化などで微妙なずれはどうしても出てくるので、最初から完全に位置を固定しちゃう事は無いと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません