匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

どちらを信じる??


アスクドクターズって質問サイトの
先生と主治医なら主治医のほうを信じるほうがいいのでしょうか?微妙に言ってることが違うんですよね。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/05/16 21:50:14
  • 終了:2014/05/23 21:55:04

回答(3件)

匿名回答2号 No.1

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/05/16 23:16:45

これは医師法。

医師法 第二十条
 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が受診後二十四時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。


こちらは日本医師会のサイトから。

医師の職業倫理規程(案)パブリックコメント
1. 医師の一般的責務
2.患者に対する責務
無診察治療の禁止
 患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである。


だからアスクドクターズの利用規約にもこのように書かれてあります。

第10条(サービスの利用)
1. 本サービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。本サービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。利用者はこのことを十分認識した上で自己の責任において本サービスを利用し、必要ならば適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。


だから「医師認証済」とラベルが貼ってある回答でも、「あなたに関しては、私には何も言うことができません。あなたについてではなく、あくまでも一般的には」というような前置きを補って読まなくてはいけません。
「家庭の医学」のような本を読んでいるのと、大差が無いということです。


そして、あなたの主治医が言っていることは診療行為の一部です。

匿名質問者

詳しくありがとうございます。

2014/05/17 10:51:53
匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/05/17 00:53:50

 
…… インフォームド・コンセントと、セカンド・オピニオンは車の
「両輪」なのです。米国では、ここ10年の間に知らない人がいないほ
ど定着し、医師が診察の終わりに「セカンド・オピニオンをとりますか」
と、尋ねるのは当たり前のことになっています。
http://www.h5.dion.ne.jp/~life-so/presen/presen.html
 

匿名質問者

ありがとうございます。

2014/05/17 10:52:02
匿名回答4号 No.3

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/05/17 10:25:05

まじめに回答します。
医師は、様々な情報を元に的確な診断、判断をします。
アスクドクターでは、問診という言葉の情報のみのやりとりにしか過ぎません。
診察(聴診、触診)、検査(血液検査、画像検査など)の情報ま全くありません。
どちらが信頼にたるかは、自明です。

匿名質問者

ありがとうございます。
サイトは、参考程度にしたほうが
いいですね。

2014/05/17 10:52:33
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2014/05/16 22:44:57
    主治医を信頼できないのなら、誰に治療してもらうんですか。
    自分に都合のいいことを言ってくれる医者を求めて右往左往するのが治療の早道とは思えません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません